起動ドライブSSD換装 acerノートパソコン | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
  1. HOME
  2. パソコン修理
  3. 起動ドライブSSD換装 acerノートパソコン

起動ドライブSSD換装 acerノートパソコン

2020年04月24日

本日のパソコン修理は、acerノートパソコンの起動ドライブをSSDに取り替え後、新規OSのインストール作業になります。

aserノートパソコン

 

作業手順は、最初にパソコン本体からハードディスクを取り出します。

 

取り出したハードディスクからマイデータとドライバー関係のファイルの抽出をおこないます。

 

それから パソコン本体にSSDを取り付けて Windowsを新規インストールを行います。

 

次にWindowsアップデートをおこないます。

 

アップデートが完了したら、マイデータをパソコン本体に戻して、デバイスマネイジャーより未インストールのデバイスが無いか確認します。

 

あれば、事前に抽出したドライバーをインストールを行います。

 

それから、SSD専用の設定を行います。

 

最後に動作確認を行って、問題が無ければ作業完了になります。

 

まずは、パソコン本体を裏がして バッテリーを外します。

 

 

写真位置のネジを外します。

 

カバーをスライドさせて取り外します。

 

カバーを外した状態です。

 

写真の用にハードディスクをスライドさせて取り出します。

 

ハードディスクを取り出した状態です。

左にあるのが、今取り出したハードディスクで右にあるのが、今回新しく取り付けるSSDになります。

 

 

SSDを取り付けた状態です。

 

後は、カバーを閉じてWindowsの新規インストールを開始します。

 

インストールが完了したらWindowsアップデートを開始します。

 

ここで注意したいのは、内部時計を正確に合わせていることです。

 

最初にバッテリーを外した事により ボタン電池の消耗で時計があっていない事があります。

 

時計が大幅に狂っていると Windowsアップデートが正常に出来ない場合がります。

 

その時は、バイオスに画面に入り 時計を正確に合わせて保存します。

 

Windowsアップデートが完了したら、事前に抽出したマイデータを本体に戻します。

 

未インストールのデバイスが無いか確認して、無ければ SSd専用の設定を施します。

 

再起動やインターネット アプリケーションを起動させて 動作確認を行います。

 

ここで たまにあるのが、パソコンをシャットダウンしても 再起動で起動する現象です。

 

この問題は、Windows8からある高速起動に問題があり、基本Windwo10では高速起動を無効にする事を推薦しています。

 

私の自作パソコンでも Windowsアップデート更新後に、この問題に直面しました。

 

特に問題が無いので、本日のパソコン修理の完了です。