DELL lnspiron 15 キーボード取り替え | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
  1. HOME
  2. パソコン修理
  3. DELL lnspiron 15 キーボード取り替え

DELL lnspiron 15 キーボード取り替え

2020年05月01日

本日のパソコン修理は、特定のキーを押しても反応が鈍い DELLノートパソコン lnspiron 15 キーボードの取り替えとなります。

DELL lnspiron 15

 

現状確認してみます。

W、D、 K、 ENTER、スペースなどの使用頻度の高い キーの反応がにぶくなっています。

 

軽くエアーブローで行ってみますが、ほとんど改善できません。

 

事務で使っているノードパソコンなので、キーボードのへたりで動きが鈍くなっています。

 

新しいキーボードに交換することにします。

 

まずは、パソコンを裏返してバッテリーの取りはずしを行います。

 

 

裏からキーボードを固定しているネジが無いか、確認をします。

この機種は、裏からの固定ネジがないので、パソコンを表にして作業を行います。

 

写真位置 キーボート右側上の角付近に薄いヘラを差し込んで、キーボードと固定しているツメを外していきます。

隙間がほとんどなく 差し込みにくいですが、慌てずゆっくりと外していきます。

 

 

すると このようにキーボードが外れます。

 

写真はありませんが、マザーボードと接続しているケーブルがあるので外します

簡単なラッチで止めています。

 

写真は、外したてのキーボードを今回新しく取り付けるキーボードになります。

 

新しいキーボードを取り付けた状態です。

 

動作確認を行います。

最初に確認した 反応の鈍いキー W、D、 K、 ENTER、スペースを押してみます。

 

反応がよく 快適にキーボード操作ができます。

 

本日のパソコン修理の完了です。