dell inspiron 15
Home > パソコン修理 > SSD取り替え|dell inspiron 15

SSD取り替え|dell inspiron 15

本日のパソコン修理は、Windows10が、起動しない dell inspiron 15ノートパソコンのSSD取り替え作業です。

 

持ち込まれたノートPCの検査をしてみます。

電源を入れると、Windows10の回復画面が起動します。

 

どうも 起動ドライブを全く認識していないみたいです。

 

とりあえず 本体からハードディスクを取り出して 起動ドライブの検査をしてみます。

 

その時にマイデーターの抽出も行いたいと思います。

 

ハードディスクの取り出しを行います。

 

作業は、パソコン本体裏面から開始します。

裏面見えるネジをすべて取り外します。

 

取り外したら 写真の用にスキマにヘラを差し込んで カバーを外します。

ネジを外した後 スキマからへらをさ差し込んで カバーを外している写真

 

カバーを外した状態です。

左下に見えるのが、起動ドライブになります。

 

起動ドライブを固定しているネジを外して、本体より取り出します。

 

取り出した起動ドライブです。

このパソコンは、中古で購入したと言ってたので、起動ドライブに120GBのSSDに交換してました。

既存壊れたSSDの写真

 

この既存のSSDを別のパソコンにつないで検査してみます。

これが、全く通電もしていない状態で、データの抽出はできません。

 

しかし このSSDは、あまり 見かけないものです。

やはり起動ドライブを兼ねて SSDに取り替えるなら、激安の中〇製品を使わない方が無難と思います。

 

今度取り替えSSDは、シリコンパワー製の240GBのSSDになります。

容量も2倍に増え、私が使って実績がある製品です安心して使えます。

メモリーやM.2のSSDによく使われている製品になります。

 

新しいSSDをパソコン本体に取り付けて組み立てます。

 

USBでリカバリーメディアをも付属していたので、そちらで新しいSSDにインストールします。

 

インストールが完了して、Windows10のビルドを確認したら ビルド1700番台になっていました。

 

順番にアップデートを行っていき ビルド1909まで更新します。

 

更新プログラムのアップデートだけで5時間近くかかりました。

 

次にSSDに特化した設定を施します。

 

最後に動作確認を行います。

 

インターネットの回覧 有線でつながるか確認

無線が機能しているか、無線でつないでみます。

 

エクセル ワードを起動してみます。

 

ccクリーナーをインストールをして不要ファイルの除去やレジストリーの整理を行います。

 

Windowsの高速起動の項目があればチェックを外して 不具合を未然に防ぎます。

 

数回の再起度を繰り返して 問題が無いことを確認して 本日のパソコン修理の完了です。

 

HOME