北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

やっておきたい ホームページ 常時SSL

2018年08月30日

ホームページをもっているなら「やっておきたい ホームページ 常時SSL」の設定です。

そもそもSSLとは、通信のすべてを暗号化することにより、サイト回覧者の個人情報やログイン情報パスワード・クレジット決算入力情報のパスワードなど、第三者による侵入や盗聴を防ぐことができます。

 

当社ホームページSSL化

上の写真が、8月より当社のホームページをSSL設定したアドレスです。

アドレス横に「保護されて通信」とでています。

 

その横のカギマークをクリックすると、下記のような表示が出てきます。

安全な接続照明

 

アドレスも変更前は、HTTP→からHTTPSに代わります。

この証明があれば、このサイトの通信は暗号化されたていて、安心して回覧できるあかしです。

 

SSL化にすることのより、http/2.0の技術が使えるようになり、サイトの表速度がはやくなります。

当社ホームページもSSL化により グーグル PageSpeed Insightsのサイト表示速度が84→91まで早くなっています。

PageSpeed Insights 91

 

これから先 seo的に検索順位の評価にhttpsであることが有利になると言われています。

 

注意点して 先ほど説明しましたが、アドレスのHTTPの部分がHTTPSに代わる事により、新規サイトとして認識される事です。

 

サイトの評価を受け継ぐなら「.htaccessを使ってhttpからhttpsに301リダイレクト」する必要があります。

 

上級者向けの設定なので.htaccessの設定方法や記述は、ここでは説明を省かせてもらいます。

 

.htaccessの設定変更が出来たら実際にリダイレクトできているか確認します。

 

確認方法は、リダイレクトチェッカーツールをつかいます。

リダイレクトチェッカールール

 

上の写真は当社のホームページをリダイレクトチェッカーツールで確認した様子です。

 

Httpから301リダイレクトを使ってHTTPSにリダイレクトできています。

 

チェッカーツールは、「リダイレクトチェッカー」と検索すればすぐに見つかります。

 

 

SSL化する事で困ったことは、今までの はてなブックマークの回覧が出来なくなったことです。

色々調べた結果 HTTPの時のブックマークhttpsなった時点で見る方法は、無いとの事です。

 

 

ブックマーク自体は、消えていないので 新たに はてなアカントを作って httpsからの投稿をブックマークしていくこ事にしました。

 

ワードブレスでホームページを作っていいる方は、「サイトの設定 → 一般 → サイトのアドレス」をhttpをhttpsにわすれずに変更してください。

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. サイトの高速化にお勧めプラグイン/JavaScript to Footer
  2. おすすめプラグイン SNS共有ボタンを簡単に取り付ける
  3. グーグルマップ登載について
  4. デザイン優先のサイトについて
  5. ワードブレスレイアウトの不具合
  6. フェイスブック アカント登録作業
  7. ホームページ制作(HP制作)に便利なソフト「BlueGriffon」
  8. ワードブレス過去にさかのぼって投稿する。
  9. グーグルアカント登録
  10. ヤフーショッピングストアー修正変更依頼