北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ホームページ高速化/head要素の軽量化

2015年05月01日

自社ホームページの高速化を、するために、ワードブレスのhead要素の軽量化を行ってみました。対応プラグインは、『Head Cleaner』と便利なプラグインがあります。

『Head Cleaner』のできる事は、HEAD内のJavaScript・CSSの整理・統合・フッターへの移動ができます。ページ表示が少しでも早くなれば、SEO的にも大変有利になるといわれています。

このプラグインに使用に関する注意事項ですが、他のプラグインのJavaScriptやCSSが正常に動作しなくなる、おそれとレイアウトが崩れる可能性があります。

私の環境では、『WPtouch』と『MetaSlidet』の動作に問題でました。対処方法ですが、プラグインの設定で「フィルタの対象外」にする方法があります。

設定項目に「有効なフィルタ」があり 私の場合は、『wp_print_head_scripts』にチェックを入れる事で、問題は解決しました。

体感的に表示速度は、早くなっています。HEAD情報は、60数行あったのが20数行に減っていました。

導入する価値のあるソフトだと思います。

関連記事

  1. やっておきたい ホームページ 常時SSL
  2. サイトの高速化にお勧めプラグイン/JavaScript to Footer
  3. おすすめプラグイン SNS共有ボタンを簡単に取り付ける
  4. グーグルマップ登載について
  5. デザイン優先のサイトについて
  6. ワードブレスレイアウトの不具合
  7. フェイスブック アカント登録作業
  8. ホームページ制作(HP制作)に便利なソフト「BlueGriffon」
  9. ワードブレス過去にさかのぼって投稿する。
  10. グーグルアカント登録