北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

Lenovo ノートパソコンSSD換装及びOS新規インストール

2018年11月29日

本日のパソコン修理は、起動途中で止まって動かなくなったLenovo ノートパソコンのSSD換装とOS再インストールです。

Lenovo

 

故障症状の確認する為、電源をいれてみます。

Windows10のロゴ画面で固まって動かなくなります。

 

起動回復DVDをいれて再起動します。

DVDブートさせて Windowos10の回復モードを起動させます。

 

まずは、スタートアップの修復を行ってみます。

結果 スタートアップの修復で直りません。

 

次にシステムの復元を行ってみます。

結果これも 復元ポイントが作成されていない為、復元できません。

 

一旦ハードディスクを本体より取り出して、マイデータのバックアップを行って ハードディスクの検査をやってみます。

 

作業は、パソコン本体裏面より開始します。

 

 

最初にバッテリーを外して作業に入ります。

外し方は、開方向にスライドボタンを動かせば 簡単に外せます。

 

 

写真位置の裏フタカバーを止めてあるネジすべて外します。

 

 

すべてにネジを外したら、手のひら全体を写真のようにして カバーを下方向にスライドさせてはずします。

 

 

カバーを外した状態です

中央やや右上にあるのが、ハードディスクです。

 

 

写真のように3か所ハードディスクを固定しているネジを外します。

 

 

写真のようにセロファンを掴んでハードディスクを上方向にスライドさせてはずします。

 

 

ハードディスクを外して空になった状態です。

 

外したハードディスクから取り付け金具をはずします。

 

ハードディスクと金具を分離した状態です。

 

 

次に外したハードディスクから 個人データの取り出しのバックアップを行います。

やり方は、別のパソコンに専用のUSB機器でつなぎます。

USERフォルダには、セキリュティーがかかっている為、通常にフォルダをクリックしても開ける事はできません。

 

バックアップ専用ソフトでUSERフォルダにアクセスして バックアップを行います。

 

バックアップ完了ご ハードディスクの検査をしてみたところ、注意勧告のレベルだったので、お客様と事前に相談していた通りに、SSDと交換することにします。

 

下記の写真は、既存のハードディスクと今回新しく取り付けるSSDになります。

 

先ほどハードディスクから外した取り付け金具をSSDに取り付けて、SSDを本体に取り付けます。

 

取り付け後 電源をいれて Windows10のインストールDVDを光学ドライブにいれて 再起動してDVDブートで再インストールを開始します。

 

数時間でインストールが終わるので、Lenovoのホームページに入り 必要なWindows10のドライバーをダウンロードします。

 

ドライバーをインストール完了ごデバイスマネイジャーを確認して ?マークで未インストールのデバイスが無いか確認します。

 

次はWindowsアップデートを実施して 最新のWindowsにします。

 

最新の状態になったら、既存ハードディスクから取り出したマイデータを戻します。

 

最後にSSDに特化した設定をほどこします。

 

万が一の為、システムの復元ポイントを作成しておきます。

 

最後に動作確認を行い 問題がないので本日のパソコン修理の完了です。

 

インテルのCPUとSSDの相性がほんといいですね。

見違えるほど 快適に動作しています。

 

関連記事

  1. DELLノートパソコン(Inspiron 14R)SSD換装
  2. 起動しなくなったHP Pavilioノートパソコン SSD換装
  3. Lenovo 3000 C Senes ハードディスク取り出し バックアップ
  4. SONY SLV241A1N SSD換装及びWindows10アップグレード
  5. Windowsアップデート中に電源を切って動かなくなったNECノートパソコン
  6. 電源を入れるとすぐに切れる NEC VersaPro VA-B ノートパソコン
  7. TOSHIBAノートパソコン CX/E215C ハードディスクの取り替え
  8. リカバリー途中で止まる NEC PC-GV251WZAC
  9. Windowsアップデート進まない 遅い 出来ない
  10. DELL Vostro Notebook 3500 / SSD換装作業