EPSONノートパソコン(Endeavor NJ3350)キーボード取替え | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

EPSONノートパソコン(Endeavor NJ3350)キーボード取替え

2015年11月23日

ノートパソコンのキーボードが動かなくなった、特定のキーだけ打てなくなったなどたまにある故障です。

ディスクトップパソコンの場合は、キーボードごと取り変えるだけですみますが、ノート場合そうもいきません。

パソコンによっては、取り外し方はいろいろありますが、今回は、よく採用されているキーボードの固定方法のバラシです。

EPSONノートパソコン(Endeavor NJ3350)キーボード取替え1

 

キーボード上部にツメが6か所あります。その爪をマイナスドライバー等ので軽く水平に押します

EPSONノートパソコン(Endeavor NJ3350)キーボード取替え2

EPSONノートパソコン(Endeavor NJ3350)キーボード取替え3

 

ツメがすべてとれたら、内部にキーボードの配線を止めているカプラーがあります。

EPSONノートパソコン(Endeavor NJ3350)キーボード取替え4

カプラーの黒い部分を手前にスライドさせると、コードが抜けます。

EPSONノートパソコン(Endeavor NJ3350)キーボード取替え5

これがキーボードを取り外した状態です。

いままでと、逆の手順で組み立てをはじめます。

組み立てが完了すると、動作確認をおこないます。

特に問題がないので、作業完了となります。

 

ワンポイント

①今回は、ツメを押さえるのは、マイナスドライバーを使いましたが、本当はカードみたいな薄いプラスチックなどを使った方が、ツメを痛めなくていいかとおもいます。

②ツメがはづれた直後は、無理に引っ張るとコードが痛むので、注意してください。

③作業を始めるまでは、十分に理解したうえで取替え作業等を行ってください。