NEC PC-DA770GAW
Home > データ復旧 > NEC PC-DA770GAW SSD換装 データ復旧 抽出

NEC PC-DA770GAW SSD換装 データ復旧 抽出

本日のパソコン修理は、Windows起動しなくなった、NEC PC-DA770GAW 一体型ディスクトップパソコンのSSD換装作業になります。

 

最近 の傾向として 一体型ディスクトップパソコンの修理が多いと思います。

 

ディスクトップパソコンと言っても 内部は、ノートパソコンと同等の仕様となっています。

 

内部に熱がこもりやすく ハードディスクの冷却装置もないので、Windowsが起動しなくなるようなハードのディスクの故障が最も多いです。

 

今回 Windowsが起動しなくなっているので、ハードディスクと取り出して状態の確認をしてみます。

 

 

作業は、パソコンの裏目面より開始します。

パソコンを裏返した状態の写真

 

 

底面にあるツマミがついているネジを緩めて台座を取り外します。

 

 

写真位置のカバーを外すたためネジを緩めます。

メモリーカバーのネジを外す写真

 

 

ネジを緩めてカバーを外した状態

中からメモリーが見てます。

メモリーを増やすときは、ここからやればいいわけです。

メモリーのあるカバーを外した写真

 

次にパソコン本体 全体のカバーを外す為、外周回りのネジすべて外します。

裏側カバー全体を外す為、外周回りのネジすべて外します。

 

ネジを外したら、写真の用にスキマから へらを差し込んでカバーのトメを外していきます。

カバーのトメを外している写真

 

裏側全体のカバーを外した状態です。

 

左下にあるのが、ハードディスクになります。

接続ケーブルを外します。

ハードディスクの接続ケーブルを外している写真

 

ケーブルを外したら、ハードディスクを収めているマンタ―の固定ネジを外します。

マンタ―を固定しているネジを外す

 

ネジを外して 本体から マンタ―事ハードディスクを取り外しています。

 

マウンター事 ハードディスクを取り出した状態です。

 

マウンター内からハードディスクを取り外します。

 

 

マウンターからハードディスクを取り出した状態です。

 

 

取り出したハードディスクを検査してみます。

結果 ハードディスクに異常が出てきています。

 

ハードディスクは、再利用できないので、容量は少なくなりますが、SSD取り付ける事にします。

マンタ―のSSDにあった穴をあけて SSDを固定します。

 

後は、バラシの逆の手順でパソコンを組み立てます。

 

組み立てが完了すれば Windwos10のインストールを開始します。

 

一時間もあればインストールが完了します。

 

Windowsアップデートで更新プログラムをインストールします。

 

すべてのインストールが完了したら、マイクロソフトアカント情報を使って、お客様のマイクロソフトアカントにログインします。

 

ログイン後 オフィスのインストール履歴をみて インストールデータをダウンロード及びインストールを開始します。

 

オフィスのインストールが完了したら、こわれてハードディスクから抽出したマイデータをパソコン本体に戻します。

 

ハードディスクからSSDに取り替えたので、SSDにあった設定を施します。

 

最デバイスマネイジャーを確認して未インストールのデバイスが無いか確認します。

 

最後の再起動 アプリの起動 web回覧などして パソコンに異常が無いか検査していきます。

 

特に問題なく 軽く動いています。

 

これで本日のパソコン修理の完了です。

 

 

HOME