Lenovo G50 SSD換装 新規Windows10インストール | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

Lenovo G50 SSD換装 新規Windows10インストール

2019年07月05日

本日のパソコン修理は、「起動ドライブが不調で、自分でSSDを購入してSSD換装作業をやろうとしたが、クローンに失敗する為、SSDに新規Windows10をインストール及び データの抽出作業依頼」です。

 

機種は、Lenovo G50のWindows8からアップグレードのWindows10です。

Lenovo G50

 

事前にお客様の方で、ハードディスクの取外しを行っていましたが、当ブログでは、ハードディスクの取り出しからSSDの取り付けまで説明します。

 

最初にバッテリーを取り外しをおこないます。

 

パソコンを裏返して 写真位置のスライドボタンを動かしてバッテリーを取り外します。

パソコンを裏返す

スライドボタンを動かす

 

バッテリーを掴む

 

バッテリーを外す

バッテリーを外す

 

 

裏面の逆L字のカバーを外す。

ネジ3本で固定されているのですべて外す。

ネジ3本を外す

 

 

ネジを外したら カバーを下方向にスライドさせてる。

カバーをスライドさせる

 

 

カバーを掴んで外す。

カバーをつかんで外す

 

 

カバーを外した状態です。

カバーを外した状態

 

 

ハードディスクを固定しているネジ4本すべて外します。

固定ネジすべて外す

 

 

ネジを外したら、ハードディスクを左方向にスライドさせて、差し込み口から外す。

ハードディスクを挿し込み口から外す

 

 

ハードディスクを掴んで本体から取り出す。

ハードディスクを掴んで本体より取り出す

 

 

ハードディスクを取り出した状態です。

本体からハードディスクを取り出した

 

 

ハードディスクに付いている 金具を外します。

金具を外す

 

 

外した金具をSSDに取り付けます。

左が既存のハードディスク 右がSSDに金具を取り付けた状態です。

既存のハードディスクと新規SSD

 

SSDをパソコン本体に装着します。

SSDを取り付け

 

後は、ネジでハードディスを固定して 逆うL字カバーをしめ ネジで固定します。

 

Windows10の新規インストールを開始します。

 

別作業で既存のハードディスクのデータ抽出をおこないます。

結果 ハードディスクの損傷状態が悪くデータの抽出が出来ませんでした。

 

インストール完了ご、最新のWindows10にアップグレードします。

 

最新のWindows10にアップグレードしたら、Windowsアップデートで最新の更新プログラムをインストールします。

 

最新の更新プログラムのインストールが完了したら マイクロソフトアカントを使って オフィスのインストールデータのダウンロード インストールを行います。

 

再度 オフィスの最新更新プログラムが無いか、Windowsアップデートを実施します。

 

オフィスのアップデートが完了したら、SSDに特化した設定を施します。

 

最後に動作確認をおこないます。

 

特に問題なく 快適に動作しています。

 

最後に一言

お客様でよく フリーソフトを使ってデータの復旧を自分でやろうとして失敗して どうにもならなくなって持ち込まれる場合多々あります。

 

大事なデータなら 自分でやらず まずは、当社など 比較的 料金の安価の業者をさがして、依頼するのがデータの保護につながります。