北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

DELLノートPC Inspiron 5559 ハードディスクの取り替え

2018年06月06日

本日のパソコン修理は、DELLノートパソコン Inspiron 5559 ハードディスクの取り替えです。

DELL Inspiron 5559

 

パソコン故障内容は、電源投入後 スタートアップの修復が始まり 修復に失敗して起動できない状態でした。

 

すでに修復作業を4~5回程度行っていて 持ち込まれた時には、その修復の画面も出ない状態でした。

 

回復ディスクを使い システムの復元を行ってみますが、復元ポイントが無く 復元が出来ません。

 

仕方ないくスタートアップの修復を行ってみますが、失敗します。

 

ハードディスクを外して 検査してみました。

 

結果 記録する部分の異常はありませんが、スタートアップをを管理するマスターブートレコーダーを記録する領域部分に問題があり 修復が不可能となっているようです。

 

結果 起動ドライブとしての機能が出来ない状態で、ハードディスクの取り替えをすることになります。

 

まずは、ハードディスクをの取り出し方法を説明します。

 

作業は裏面から始めます。

 

最初は、バッテリーを取り外して作業を始めます。

取外し方法は、下記の写真位のスライドボタンを動かせば、バッテリーが浮き上がり 取外しができる状態になります。

 

浮き上がったバッテリーを手でつまんで外します。

 

次は、写真位置のネジ2本を外して カバーを外します。

 

ネジが外れたら 写真位置のクボミからカバーをゆっくりとをはがしていきます。

 

カバーを外した状態です。

左下にあるのが、今回取り替えを行うハードディスクです。

 

ハードディスクを固定しているネジ4本を写真のように外します。

 

4本のネジを外したら ハードディスクを写真のように 透明のセロファンを手でつまんで 少し左方向に動かします。

 

少し 動かしたら ケーブルを写真のように外します。

 

本体よりハードディスクを取り出したら、固定金具を外します。

 

固定金具とハードディスクを外した状態です。

 

写真左にあるのが、今回新しく取り付ける シーゲート製1TBのハードディスクです。

右にあるのが、既存のTOSHIBA製の1TBのハードディスクです。

 

新しく取り付けるハードディスクに先ほど外した取り付け金具を取り付けます。

 

金具を取り付けたら 取り外した逆の手順で本体の取り付けます。

 

後は、マイクロソフトのサイトよりダウンロードしたWindows10のDVDをドライブに入れて バイオスのファーストブートを光学ドライブにして、Windows10の新規インストールを行います。

 

プロダクトキーの無いパソコンに於いては、バイオス内にOSのインストールに関する情報が記録されているので、特にプロダクトキーやエディーションの入力をしなくても簡単にインストールは完了します。

 

後は、ウインドウアップデートで最新のセキュリティー状態にアップデートを行います。

 

既存のハードディスクをUSB接続でつないで、ユーザーファイルを戻します。

 

必要にデバイスドライバーをインストールをおこないます。

 

再起動させて すべての動作確認を行います。

 

特に問題がないので本日のパソコン修理の完了です。

関連記事

  1. LIFEBOOK AH45/R SSD換装作業
  2. 通電しなくなったディスクトップパソコン修理
  3. DELL Optiplex 3020 SSD換装作業
  4. NEC(VN750/M)一体型ディスクトップパソコン 電源が落ちる
  5. 動き遅いSONYノートパソコンSSD換装
  6. ショップオリジナルパソコン電源BOXの取り替え
  7. FMV-BIBLONB60L/WノートPC起動ドライブの取り替えと旧ソフトのインストール
  8. SSD換装 富士通 ESPRIMO FH550/3B 
  9. 起動途中で止まる NEC LS150/F ノートPC 
  10. SSD換装 NECノートパソコン(PC-LS550HS3EB)