北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

NEC(VN750/M)一体型ディスクトップパソコン 電源が落ちる

2018年05月02日

本日のパソコン修理は、電源投入後数秒で電源オンとオフを繰り返す NEC(VN750/M)一体型ディスクトップパソコンの修理です。

 

現状を確認の為、電源を入れてみます。

すると すぐに光学ドライブが、カチカチを音を出して電源が落ちて すぐに電源が入り又カチカチと光学ドライブから音がなって電源落ちて この動作を繰り返します。

 

画面には、なにも映らないで電源が落ちています。

 

話を聞いてい見ると 光学ドライブにCDが詰まって 取れなくなって 数年間この状態で使っていたそうです。

 

マザーボードが起動する前に電源が落ちているので、デバイスの故障では無いと思いますが、とりあえず メモリーと光学ドライブの取外し ハードディスクの取外しを行ってみます。

最初にすぐできるメモリーの取り替えをおこなってみます。

 

パソコン本体の裏側から作業を始めます。

 

二か所にメモリーの格納らしき場所があるので、二か所フタをはずして確認します。

 

右上にメモリー格納場所になっているので、二枚刺さっているメモリーを1枚抜いて電源を入れてみます

状況は変わりません。

 

メモリーを入れ替えて電源を入れてみます。

 

状況は変わらず。

 

手持ちの正常稼働のメモリーと差し替えてみます。

 

状況は変わらず。

 

とりあえず メモリーの不具合ではありません。

 

次に光学ドライブから詰まっているメディアを取り出して 電源を入れてみる事にします。

 

スロットインタイプの光学ドライブなので、メディア取り出しピンがありません。

本体からドライブを取り出して それからメディアの取り出しを行います。

 

まずは、裏面カバーをはずします。

 

裏面に見えるネジすべてを外します。

 

ネジが外れたら、パソコン本体のトップの隙間にヘラなどを挿し込んで、カバーの留め金をはずしていきます。

 

するとこのように カバーが外れてます。

 

左上にあるのが光学ドライブです。

ネジ数本で止まっているので、外します。

 

ドライブを外した状態で電源をいれてみました。

 

状況は変わらずです。

 

光学ドライブの故障が原因での 電源落ちではないです。

 

次は、ハードディスクを外してみます。

 

場所は、右下にあります。

パソコンを一回転させて ハードディスクの取だしをおこないます。

 

写真位置のネジ1本を外します。

 

外れたら 黒いセロフィンを掴んで 左方向にスライドさせます。

 

すると このようにハードディスクが外れます。

 

ハードディスクを外した状態で電源をいれてみます。

 

状況は、変わらず電源が落ちたり入ったりの繰り返しを行います。

 

結果 各デバイスの異常での 不具合ではなく マザーボート本体の故障と判断します。

 

とりあえず 外したハードディスクを検査してみます。

エラーのないハードディスクです。

 

 

 

関連記事

  1. DELL Optiplex 3020 SSD換装作業
  2. 動き遅いSONYノートパソコンSSD換装
  3. ショップオリジナルパソコン電源BOXの取り替え
  4. FMV-BIBLONB60L/WノートPC起動ドライブの取り替えと旧ソフトのインストール
  5. SSD換装 富士通 ESPRIMO FH550/3B 
  6. 起動途中で止まる NEC LS150/F ノートPC 
  7. SSD換装 NECノートパソコン(PC-LS550HS3EB)
  8. LANケーブルの取り替えとネットワークプリンターの再構築
  9. 突然電源が落ちるショップブランドPCの修理
  10. LIFEBOOK AH30/Eハードディスクの取り替え