リカバリーが終了しないLENOVO idaoad330

本日のパソコン修理は、「パソコンの調子が悪いのでリカバリーを行ったが、リカバリーが終了しない」LENOVOノートパソコンの修理です。

 

まずは、ハードディスクを取り出して 状態を確認したいと思います。

 

作業は、パソコンを裏返してはじめます。

写真位置のネジを緩めてバッテリーを外します。

 

裏面に見えるネジをすべて緩めて外します。

 

次に 光学ドライブを引っ張って外します。

 

写真のようパソコン本体の角にカードなどの薄いへらを差し込んで止めを外していきます。

写真は、液晶場面を下側にしてます。

 

カバーをはずしたらハードディスクが見えます。

 

このハードディスクを取り出して、中の状態を確認します。

 

結果ハードディスクは、リカバリー途中で作業が止まっているので、マイフォルダなどはすべて 作成前の状態でした。

 

Windows oldの中身を確認してみると、そこにもマイデータは空の状態でした。

 

抽出するデータはありませんでした。

 

ハードディスクは、1万時間近く使っているので、SSDと交換します。

 

写真は、旧ハードディスクと新SSDの写真になります。

 

新SSDをパソコン本体に取り付けた状態です。

 

後は、フタを閉めて新規wWindows10のインストールを始めます。

写真は、インストトール中の写真です。

 

インストール完了が、LENOVOのホームページよりドライバー等をダウンロードします。

 

ここて一旦ダウンロードしたドライバーをインストールします。

 

インストールが完了したらWindowsアップデートを実施します。

 

Windowsアップデートが完了したら、デバイスマネイジャーで未認識のデバイスがないか確認します。

 

最初にインストールしたドライバーも更新されて、未認識のデバイスはありませんでした。

 

ハードディスクからSSDに取り換えたので、それに沿った設定を行います。

 

不具合が無いか、web回覧や無線LANの状態 有線LANの状態 など確認していきます。

 

起動や再起動を何回も繰り返しテストをおこないます。

 

すべての動作に問題が無い事を確認して本日のパソコン修理の完了です。

 

 

HOME


関連コンテンツ