北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

NECノートパソコン VersaPro J VR-D ハードディスク取り替え作業

2015年12月07日

最近特に多いのは、ノートパソコンのハードディスクのっクラッシュで、先日もNECノートパソコン VersaPro J VR-D ハードディスク取り替え作業をおこないました。

 

NEC VersaProノートパソコン

 

まずは、パソコンを裏側にしてバッテリーを外します。

NEC VersaProノートパソコン バッテリーをはずしす

 

上記写真のドライバーの先にあるネジが2本ありますので外します。この2本でハードディスクを固定しています。

緩めたら 透明のフイルムの取ってがあるので、ゆっくりと引っ張りだします。

NEC VersaProノートパソコン ハードディスクを外す

 

取り外したハードディスクの下記の写真になります。

NEC VersaProノートパソコン ハードディスク 新旧

 

取り外したハードデイスクの囲ってある 透明のセロハンフィルムを慎重ににはがします。

外した フィルムを新しいハードディスクにとりつけます。

ハーディスクをもの位置の戻して、ネジを止めて バッテリーを取り付けます。

 

後は、電源をいれて すかさず「F11」のファンクションキーを押して、リカバリー作業に入ります。

各項目に従ってやれば、特に問題ないくリカバリー作業は、完了するかとおもいます。

 

パソコンを購入して、すぐにやってほしいのはリカバリ領域を使ってリカバリディスクを事前に作っておくことです。

パソコンの修理を依頼されて、ハードディスクの故障でもリカバリ領域のデーターが読め 破損がなければ それほどお金もかからずに、購入時に状態にも出せます。

 

リカバリディスクが無い状態で、ハードディスクが完全クラッシュすると、メーカーから高額なリカバリーディスクを購入するなど、余分に修理費がかさみ出費がふえます。

 

ディスクが有るのと無いのでは、修理費用が全然違いますので、事前にリカバリディスクの作成をお勧めします。

 

 

 

 

関連記事

  1. LIFEBOOK AH30/Eハードディスクの取り替え
  2. 有線ルーター(BBR-4HG)を無線ルータ(WSR-300HP)と取替え
  3. NEC HF150/B 起動ドライブの取替え
  4. Windows7から8.1にアップグレードと内部清掃
  5. Panasonic CF-B11  SSD換装作業
  6. VGA出力端子の無い一体型ディスクトップパソコンを拡張モニターを増設する。
  7. 富士通ノートパソコン アドウェアウイルスの駆除
  8. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  9. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  10. HDDの取り替えと熱対策