mouse computer
Home > パソコン修理 > SSD換装 mouse computer

SSD換装 mouse computer

本日のパソコン修理は、ディスクトップパソコンmouse computerのSSD換装作業になります。

 

先日のWindowsアップデートにより、複合機に印刷不具合が発生した件で、私が保守管理を行っている会社へ、印刷不具合の修正アップデートのインストールを行ったときに、異常に遅いパソコンがあったので、ハードディスクの検査を実施しました。

 

ハードディスク自体は、壊れていませんでしたが、使用時間が2万時間超えていたので、SSDに交換することになりました。

 

現在は遅いだけで、Windowsは通常にうごいているのでクローン可能と判断します。

 

パソコンにクローンソフトをインストールしてSSDに現状の環境をすべてクローンする事にします。

 

ただし Windows7からのアップグレードからのWindows10なので、7のリカバリー領域が存在しているので、必要ないので、Windows10のシステムだけのクローンを実施します。

 

システムだけのクローンなので、約2時間程度で完了しました。

 

あとは、既存のハードディスクを取り出して SSDに取り換える作業を行います。

 

サイドパネルを外すため 後ろ側のネジ2本外します。

 

パソコンを寝かせて サイドパネルを外します。

 

光学ドライブの下にハードディスクがあるので、全面のパネルを外してハードデスクとSSDを交換します。

特に難しい事はないので、写真を撮るのを忘れてました。

 

ただ 開けた瞬間 CPUのクーラーファンにものすごく チリやごみが溜まっていたので、内部全体をエアーブローとファン回りの清掃を開けたついでにおこないました。

 

これが、清掃前のCPUファンになります。

 

ファンにフィンにもチリごみがへばり付いています。

これでは、冷却効果は期待できません。

 

次の写真は、清掃後のCPUファンの写真です。

 

ファンについたチリごみがなかなか落ちないので、綿棒でごしごし磨き上げました。

フインも歯ブラシで磨きながらエアーブローをしてチリごみを取り除きました。

 

清掃完了後、フタを閉めて起動確認を行います。

 

特に問題なく 快適に動いています。

 

ハードディスクからSSDに取り換えたので、それにあった設定を行います。

 

先ほどはハード面の清掃を行いましたが、今度はソフト面の清掃を行います。

 

ccクリーナーをインストールして内部にたまった不要ファイルを削除します。

 

次に 長年たまった不良レジストリーのエントリーを削除します。

 

再起動ど動作に問題がないか、確認していきます。

 

特に問題なく 快適に動いています。

 

先ほど使用した CCクリーナーは、アンインストールしておきます。

 

最近 CCクリーナーが勝手にアップデートしたりするので、不具合が発生しないように用心の為です。

 

これで、本日のパソコン修理の完了です。

 

HOME