NECディスクトップパソコン 電源BOX取り替え | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

NECディスクトップパソコン 電源BOX取り替え

2019年11月13日

本日のパソコン修理は、電源が作業中に勝手に落ちるNECディスクトップパソコン修理になります。

NECディスクトップパソコン

 

まずは、起動確認を行ってみます。

 

電源を入れると通常に起動できます。

 

再起動させて 起動確認を数回やって見ますが正常に起動しています。

 

 

はっきりした症状が出ないので、電源を入れっぱなしで 一つソフトを立ち上げた状態で、数時間放置してみます。

 

翌朝見ると 立ち上げてソフトが起動していないので、電源が落ちて再起動しています。

 

一旦電源を切って 電源スイッチを入れても つきません。

 

長時間起動させていると、症状が出るみたいです。

 

一応 メモリーとハードディスクの検査をしてみます。

 

メモテストでメモリーの検査を実施しましたが、異常ありませんでした。

 

ハードディスクの方は、どうも常時電源を入れっぱなしの状態で使っていたみたいで、稼働時間が1万時間を超えていまし。

 

でも、電源が入らない原因にはなりません。

 

次にマザーボードを疑ってみますが、このマザーボードの電源は、少し特殊で通常の電源BOXでは、つなぐ事はできません。

 

お客様とご相談してみて、一番怪しい電源BOXを取り替え事にします。

 

 

最初にサイドパネルを外す為、後ろのネジを外します。

 

 

ネジを外したら、パソコン本体を横に寝かせて、サイドパネルをスライドさせます。

 

 

サイドパネルを外した状態です。

 

 

次にフロントパネルを取り外します。

ツメで引っ掛けているので、簡単に外せます。

 

 

写真位置のカバーを上に持ち上げます。

 

 

電源BOXからつながっているケーブルをDVDドライブやハードディスクから外します。

 

 

マザーボードにつなげている、電源コネクターを外します。

 

 

バックパネルから電源BOXを固定しているネジを外します。

 

 

ネジを外したら、電源BOXを写真の用に引っ張って取り出します。

 

 

 

次にCPU用の電源コネクターを外します。

 

取り出した電源BOXと、今回新しく取り付ける電源BOXです。

 

今 取り出した逆の手順で電源BOXを取り付けます。

 

今のところ通常に起動できています。