北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

DELLノートパソコン(Inspiron 14R)SSD換装

2018年12月14日

本日のパソコン修理は、DELLノートパソコン(Inspiron 14R)のSSD換装作業です。

DELL Inspiron 14R

 

このパソコンは当初 電源が入らないと言うことで持ち込まれました。

 

診断結果は、ACアダプターの故障で充電できなくなっていました。

 

ハードディスクの状態は、そろそろ交換時期にはいっている使用時間と年数となっていました。

 

パソコンにインストールしてある ソフトが無くなると仕事が出来なくなるという事と、バックアップも出来ていない為、大事をとってSSDに取り替える事になりました。

 

作業方法は、SSD換装予定のノートパソコンに、ハードディスクをクローンするソフトをインストールして、新品のSSDをUSB接続でつないで、ハードディスク丸ごとSSDに複製します。

 

SSDは、事前にGPT方式でフォーマットしておきます。

 

パソコンを起動させると、すごく遅く タスクマネイジャーで各デバイスのパフォーマンスを確認すると、ハードディスクが、30分位100%のピークに達した状態で動いていませんでした。

 

簡易的に設定をしパソコンの負荷をさげ、クローンソフトのインストールを完了させます。

 

SSDソフトを起動させて、既存のハードディスク中身を丸ごとSSDに複製します。

 

今回は、時間にして約6時間ほどかかりました。

 

複製途中の最後の方でハードディスクのエラーが発生してクローン作業を失敗しました。

 

一旦 ハードディスクの内部清掃とデフラグ チェックディスクを行って再度クローン作業を行います。

 

結果無事クローン作業は、最後まで完走しました。

 

ここから 既存のハードディスクとクローンしたSSDの入れ替えを行います。

 

作業は、パソコン裏面から開始します。

 

最初にバッテリーの取外しを行います。

 

次に写真位置のネジ1本を外します。

 

ネジを外したら、写真図のように カバーを持ち上げて取り外します。

 

左下に見えるのが、ハードディスクです。

 

写真図の位置のネジ1本を外します。

 

ネジを外したら、写真図のように 黒いセロファンをつまんで左方向にスライドさせて ハードディスクと取り出します。

 

外したハードディスクから固定金具を外して SSDに取り付けます。

 

既存のハードディスクと新品にSSDです。

 

固定金具を取り付けたSSDをパソコン本体に戻します。

 

後は、バラシの逆の手順で組み立てます。

 

組み立てが完了したら、電源をいれて起動確認をおこないます。

 

無事 何事もなく起動する事が出来ました。

 

後は、SSDにそった設定を施します。

 

再起動後設定を完了させます。

 

もちこまれた時は、全然違う動きです。

 

もうすこし遅かったら、ハードディスクの中身を丸ごと複製でき無かったかもしれません。

 

関連記事

  1. 電源ボタンがへこんで通電しないdynabook TX/65JBI
  2. 起動しないLenovo G560  SSD換装作業
  3. SSD換装 NEC LaVieノートパソコン
  4. SSD換装 起動が遅い NEC PC-DA370DAW
  5. 液晶パネル割れ交換DELL Inspiron N5010
  6. 起動途中で止まる LIFE BOOK AH53/EA SSD換装
  7. 容量不足のCドライブ50GBのハードディスクを2TBドライブに交換
  8. 画面が真っ黒のまま起動出来ない LIFEBOOK U772/E
  9. LinuxUbuntu 新規インストール
  10. アドウェアウイルス 700件の脅威を除去