北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

NEC/PC-NS750GAW-E3 水濡れパソコン修理

2018年12月20日

本日のパソコン修理は、ノートパソコンの底面に水をつけて 起動できなくなった、NEC/PC-NS750GAW-E3の修理です。

 

 

NEC/PC-NS750GAW-E3

 

電源を入れて現状確認をしてみると、電源が入ってすぐにBIOSの画面になります。

 

BIOSの画面でハードディスクの状態を確認すると、認識していません。

 

ハードディスクを取り出して確認する事にします。

 

作業は、パソコン本体裏面より作業を行います。

 

下部のカバーを外す為、写真位置のネジ1本を外します。

 

ネジを外したら 手のひらを使って カバー全体をスライドさせます。

 

カバーを外した状態です。

ハードディスクとメモリーが見えます

 

よく見ると、ハードディスク止め金具に水濡れでサビが発生しています。

 

メモリーも外してみましたが、少し水に触れた後がありました。

 

今回の故障は、ハードディスクに水が浸入して故障しています。

 

水濡れパソコンなので、他の部品にも影響している可能性があります。

 

購入からまだ日が浅く 保証期間が残っていますが水漏れの為、メーカー修理外で修理費用は、19万かかるように言われたそうです。

 

本来であれば、マザーボード丸ごと交換になる修理ですが、とりあえず ハードディスクを取り替えて Windowsをインストールしてみて、動かして問題なければ修理続行になります。

 

ハードディスクも このCPU Core i 7とDDR4と合うように SSDを選択します。

 

写真位置のネジ1本を外して 本体よりハードディスクをとりだします。

 

ネジを外したら 写真のようにセロファンを掴んで左方向にスライドさせてはずします。

 

本体より取り出したハードディスクは、写真位置のネジを外して留め金を外します。

 

写真左にあるのが、今回新しく取り付けるSSDで、右にあるのが既存のハードディスクになります。

 

先ほど既存のハードディスクから取り外した留め金を、SSDに取り付けます。

 

SSDに留め金を取り付けたら、パソコン本体にもどして、組み立てていきます。

 

既存のハードディスクを別のパソコンにつないで、確認してみるとやはり 全壊れしていました。

 

後は、OSを新規インストールしていきます。

 

Windows10のインストールディスクを光学ドライブにいれて ブートさせてインストールします。

 

普通にSSDを認識してインストールが完了しました。

 

再起動して見ると Windows10が普通に立ち上がりました。

 

まだまだ わからないので、続行してWindowsアップデートを行います。

 

アップデートが完了して、最新のWindows10にアップグレードします。

 

ここまでの作業時間は、約6時間位かかっています。

 

今のところ 問題なく動いています。

 

SSD特化の設定を施します。

 

 

当面様子みとなります。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 電源ボタンがへこんで通電しないdynabook TX/65JBI
  2. 起動しないLenovo G560  SSD換装作業
  3. SSD換装 NEC LaVieノートパソコン
  4. SSD換装 起動が遅い NEC PC-DA370DAW
  5. 液晶パネル割れ交換DELL Inspiron N5010
  6. 起動途中で止まる LIFE BOOK AH53/EA SSD換装
  7. 容量不足のCドライブ50GBのハードディスクを2TBドライブに交換
  8. 画面が真っ黒のまま起動出来ない LIFEBOOK U772/E
  9. LinuxUbuntu 新規インストール
  10. アドウェアウイルス 700件の脅威を除去