レノボノートパソコン認識しなくなった光学ドライブ取り換え | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

レノボノートパソコン認識しなくなった光学ドライブ取り換え

2019年01月11日

本日のパソコン修理は、DVDメディアを認識しなくなった光学ドライブの交換作業です。

 

この機種の交換方法は、難易度が高く キーボードの取外しから行います。

 

写真のように 柔らかいプラスチックなどのヘラを使って キーボードと本体の隙間に差し込んで外していきます。

この作業が、一番難しい作業でこれさえできれば後は、簡単に取り替える事ができます。

 

後は、キーボードと本体との止め金をゆっくりと外していきます。

 

すると写真のようにキーボードが外れます。

 

 

キーボードをすこしずらして写真位置のネジを外します。

特に配線の取外しを行う必要はありません。

このネジが光学ドライブを固定しているネジです。

 

ネジを外してドライブを引っ張りだします。

 

既存光学ドライブと新たに取り付ける光学ドライブです。

この光学ドライブは、厚さ9.5ミリです。

通常は、厚さ11.5ミリですがバルク品として9.5ミリ厚さの光学ドライブは、なかなか店頭にありません。

 

 

本体から取り外した光学ドライブの前面ベゼルを外して 新し光学ドライブに取り付けます。

次に 固定用ネジを外して新しい光学ドライブに取り付けます。

 

後は、本体の戻してネジで固定してキーボードを元に戻して 取り替えは完了です。

 

次に電源を入れて ドライバーのインストールを行います。

 

次に 未使用ドライブなので、DVD のリージョンコード設定します。

レンタルDVDをいれて動作確認を行います。

 

問題なく動作します。

 

全体的にパソコンが重いので、色々調べると ウイルス駆除ソフトが2本インストールされています。

 

一つは、マカフィーでもう一つは、聞いたことのないソフトで、アドウェアウイルスソフトのようです。

 

お客様に説明して除去する事にします。

 

除去には、通常考えられない時間がかかりました。

 

再起動後 お客様に操作してもらうと 「ずいぶん早くなった」よろこんでいただきました。

 

そんな 一言が、次回の頑張りに繋がります。