アドウェア―ウイルス 700件の脅威を除去 | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

アドウェアウイルス 700件の脅威を除去

2019年01月22日

本日のパソコン修理は、アドウェアウイルス除去になります。

ビスタ

 

修理依頼者は、体の不住な方などを専門にパソコンサポート指導を行ってる方からの依頼です。

 

当初の修理依頼は、生徒に貸与していたパソコンのパスワードが分からなくなり、起動できなくなったのでパスワード解除依頼でした。

 

LiunxベースのWindowsパスワード除去ソフトを使って、パスワードの除去をおこないました。

 

除去後 Windowsを立ち上げた見ると スタートアップ時にたくさんにアドウェアウイルスが登録されていて、Windowsが立ち上がってきません。

 

アドウェアウイルスに汚染されている事を、お客様に説明して除去をすることになりました。

 

除去を開始すると 数時間たっても中々終わりません。

 

途中経過のウィルス検出数を見ると600件ほどなっていました。

 

最終的に3時間程度かかって 検出した数は、700件のウィルスを検出していました。

 

アドウェアウイルスに感染して 数年間は、放置した状態で その間 アダルトサイトなどのWeb回覧した結果と思います。

 

本来であれば リカバリーを推薦するのですが、古いパソコンでリカバリー領域なし リカバリーディスクなし Officeのディスクなしの状態なので、一旦このままで除去を続行することになりました。

 

そこから 隔離と除去を1時間程度かかってウイルスの除去ができました。

 

動作も問題なく 快適に動いています。