北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

FMV-BIBLO NF50X ウインドウズ10アップグレード 無線LANが認識しない

2016年07月17日

Windows10にアップグレードした富士通のノートパソコン FMV-BIBLO NF50X 無線LANのデバイスが認識しなくなり 又 Windows 7に戻してほしいとの依頼です。

 

FMV-BIBLO NF50X

 

アップグレードしたのが2ケ月前位で もうすでに1ケ月は過ぎているので、簡単には、セブンに戻せません。現在OSをインストールしてあるハードディスクは、容量が小さいのでどうせなら大容量のハードディスクに交換して Windows 7を新規インストールする事に決まりました。

 

まずは、ハードディスクの外しです。

 

パソコン本体を裏目に返してバッテリーを外します。

バッテリーを外す

 

次に バッテリーの横にあるケースにハードディスクが収められているので、ケースを固定してネジ1本を外します。

ハードディスクのカバーのネジ1本を外す

 

カバースライドさせてとりはずしたら、ハードディスクが見えます。

カバーを外した状態

 

ハードディスクを固定しているケースがネジ2本で本体に固定されているので、2本とも取り外します。

まずは、右側のネジを外す

右側ネジを外す

 

次は左側のネジを外す。

次は左側のネジを外す

 

ネジが2本とも外したら 黒いセロハンをつかんで 上方向にスライドさせてハードディスクをケースごと取り外す。

黒いセロハンをつかむ

上方向にスライドさせる

上方向にスライドさせる

 

ハードディスクを取はづした状態です。

ハードディスクを取り外した状態

 

取り外したハードディスクをケースから取り外します

側面にネジ4本で固定されているのですべてを取り外します。

側面ネジ4本をすべて外す

 

すべてをバラシタ状態です。

すべてをバラシタ状態です。

 

新しいハードディスクをケースに戻して、今の手順とは逆に組み立てていきます。

 

組み立てが完了したら Windows 7のインストールを始めます。

インストール事態の作業方法は割愛させていただきます。

 

インストールにあたり 注意点でが、サービスパックSP1が適用されていない DVDでインストールを行った場合、ウインドウズアップデートでSP1の修正パッチを充てるのですが、あまりにも時間がかかりすぎるので、事前にマイクロソフトのホームページより Windows 7 サービスパックのISOイメージをダウンロードして DVDに焼いておけば後々の作業がスムーズに早く終わらせることが出来ます。

 

サービスパックを適用した後、残りのアップデートを更新するのですが、約200件程度の修正プログラムがあるので、確認するだけでも丸一日かかります。

 

又搭載メモリーが少ないと 途中でメモリー不足になって アップデートが止まってしまいますので、事前に最低4GB程度のメモリーを積んでアップデータ作業を行ってください。

 

そうすれば スムーズにアップデートが完了します。

 

 

 

関連記事

  1. ハードディスクの取り替えと内部清掃
  2. 富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装
  3. 富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とOFFICEアップデート不具合解消
  4. SONY VAIO PCG-11417Nデータの抽出
  5. Lenovo G50ノートPC 電源が入らない
  6. FRONTIER ディスクトップPC 起動修復とSSD換装
  7. 富士通 LIFEBOOK AH77/H ブルーレインドライブ交換
  8. 起動しないNEC一体型ディスクトップパソコン『 PC-VN770VG6B』
  9. NEC VALUESTAR 一体型テレビパソコン SSD換装
  10. 起動速度が遅くなった自作パソコン修理