インターネット回覧中に画面がロックされてエラーメッセージが表示されるなる | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

インターネット回覧中に画面がロックされてエラーメッセージが表示されるなる

2018年07月12日

本日のパソコン修理は、インターネット回覧中に突然画面がロックされて「windowsのシシテムが破損しています。・・・・・」などのエラーメッセージがでて動かなくなった、パソコン修理です。

 

上の写真の画面になって、お客様から「今すぐ 更新してもいいですか?」も問い合わせに、待ったをかけてその状態で待機するようにお願いしました。

 

 

上記のような表示は、アドウェア広告詐欺で これで更新をするとアドウェアソフトがダウンロード インストールされてしまいます。

 

 

インストールされると、起動時にいろんな広告ソフトが表示されてり、ブラザーを起動すれば 真っ先に変なソフトが起動してしまいます。

 

 

これらがシステムに混入すると、最悪の場合 windowsで一番大事にレジストリーの改ざんなどされて、正常起動できなくなってしまいます。

 

 

もし 上記なような画面が、表示されたら 慌てずに タスクマネイジャーを起動させて 該当ソフトを終了すれば解決します。

 

なぜ このような広告が表示されるのは、無料エロサイトが、無料ゲームソフトなど配布しているサイトなど回覧したときに、表示される場合が多いい。

 

 

windowsを再起動させてます。念の為に インターネット一時ファイル 回覧履歴 クッキーなどを除去します。

 

 

これで 通常に使える状態になります。

 

 

ただし 再度 混入する恐れがあるので、怪しい無料で配布している 動画やソフトをむやみにダウンロード インストールしない事です。