北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

電源を入れるとすぐに切れる NEC VersaPro VA-B ノートパソコン

2018年10月16日

本日のパソコン修理は、電源を入れると数秒で切れてします NEC VersaPro VA-B ノートパソコンの修理です。

NEC VersaPro VA-B

 

電源が落ちてしまう原因は、色々あります。

 

1、ハードディスクが破損している

2、メモリーにエラーがある

3、ACアダプターが、壊れている

4、最悪の場合 ノートパソコンの基盤自体が、こわれている。

などが、考えられます。

 

上記の場合1~3までは、通常に修理可能ですが4に関しては基本修理は、お断りしています。

なぜなら 修理代が高額になってしまい 少し手出しをすれば 新品のパソコンが買えてしまう金額になるからです。

 

まずは、すぐにできる ACアダプターの検査をします。

 

通常は、電量 電圧 チェッカーで 規定通りの電量 電圧が流れているか調べるのですが、同能力のメーカー違いのACアダプターがあるので、それで調査します。

ACアダプター

まずは、電源がすぐに落ちるパソコンに別のACアダプターを取り付けてます。

結果状況は変わらず電源が落ちます。

次に電源がすぐに落ちるノートパソコン付属のACアダプターを別のパソコンにつないでみます。

当然バッテリーを外しての検査です。結果通常に起動できます。

 

ACアダプターは、正常と言うことになります。

 

次は、この手の症状に一番多いメモリの検査です。

同規格のメモリーと取り替えてみます。

メモリーのとりはずしを説明します。

 

作業は、ウラ面から始まて バッテリーを一番最初に取り外します。

 

写真位置のネジ1本を外して カバーをめくります。

 

メモリーが見えます。

 

メモリーを外します。

 

写真右のメモリーを取り付けます。

 

結果 状況は変わらず、電源が落ちます。

 

ACアダプター メモリーは、正常と言うことになります。

 

次は、ハードディスクです。

 

ハードディスクの取だし方法を説明します。

写真位置所にネジ1本があるので外します。

クボミに沿ってカバーをめくります。

 

するとハードディスクが見えてきます。

 

ハードディスク右上に黒い紐があるので、それをゆっくりと引っ張ります。

すると ハードディスクが左にスライドしてプラグから外れます。

 

はすれたところを、手でつかんで取り外します。

 

ハードディスクを外した状態で、電源を入れてみます。

状況は、変わらず すぐに電源が落ちます。

 

結果

ACアダプター 正常

メモリー 正常

ハードディスク 正常

 

残りマザーボードの要因が残り 基盤故障の診断結果になります。

 

あとは、取り外したハードディスクのマイデーターの抽出を行います。

 

取り出したデーターは、dvdに焼いてお客様に渡して 本日のパソコン修理 データ抽出を終わります。

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 電源ボタンがへこんで通電しないdynabook TX/65JBI
  2. 起動しないLenovo G560  SSD換装作業
  3. SSD換装 NEC LaVieノートパソコン
  4. SSD換装 起動が遅い NEC PC-DA370DAW
  5. 液晶パネル割れ交換DELL Inspiron N5010
  6. 起動途中で止まる LIFE BOOK AH53/EA SSD換装
  7. 容量不足のCドライブ50GBのハードディスクを2TBドライブに交換
  8. 画面が真っ黒のまま起動出来ない LIFEBOOK U772/E
  9. LinuxUbuntu 新規インストール
  10. アドウェアウイルス 700件の脅威を除去