北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

DELL Vostro 故障PCからデーターの抽出

2016年03月14日

本日のパソコン修理ブログは、「DELL Vostro 故障PCからデーターの抽出」作業となります。

DELL Vostro

 

電源を投入してみますと、WindowsVISTAが起動しなくなっていて、スタートアップ修復の画面になります。

依頼された作業は、データーの抽出なので電源を落としハードディスクの取り出しを行います。

 

パソコン本体後ろのネジ2本を緩め 再度パネルを外します。

ついでに側面にあるネジ1本を外す。合計3本を緩めることになる。

本体後ろのネジ2本を緩める

サイドパネルを外す

 

次に本体補強用のフラットバーを外す。

フラットバーを外す

 

次にハードディスクを固定している、写真で示す青いプラスチックの上部を抑える

ハードディスク固定用の青いボタン

青いボタンの上部を抑える

 

この状態でハードディスク本体を上方向に引っ張り上げる

ハードディスクを上方向に引っ張る

 

引っ張り上げた状態で下の部分を手前に引っ張るとハードディスクが外れます。

で下の部分を手前に引っ張るとハードディスクが外れます。

 

外したハードディスクをUSB接続で別のパソコンでデーターの抽出を行います。P1060091

 

今回に作業のポイントして、一番最初にスタートアップ修復の項目が出てきましたが、この時点で無理に修復作業をやらす、お客様にとって一番大事な「マイデーター」を抽出してからの作業になります。

 

ここで 無理して修復作業を行うと、ハードディスクが完全にクラッシュして すべてにデーターが見えなくなる可能がありますので、先一番にデーターの抽出をおこなってください。

 

この後このハードディスクの検査を行ったところ、完全に壊れる一歩前の状態でした。

 

 

 

 

関連記事

  1. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  2. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  3. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  4. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  5. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  6. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  7. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  8. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  9. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  10. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理