北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

富士通FMV-A8290 ハードディスク取り替え作業

2015年12月19日

今日もノートパソコンのハードディスクの取り替え作業で、機種は、「富士通FMV-A8290」となります。

富士通FMV-A8290

今回は、完全にハードディスクがクラッシュして動かないので、バックアップ リカバリーなしのWindows7の新規インストールとなります。

まずは、ハードディスクの取り外し方かた説明します。

裏面より 写真に示すネジ2本を取り外します。

富士通FMV-A8290 2本のネジを外す

 

ネジを外したら、上方向にカバーをスライドさせて取り外します。少し力が要ります。すると ハードディスクを固定している金具が見えます。

富士通FMV-A8290 ネジを3本緩める

3本のネジで固定されているので緩めて、上方向にスライドすれば、金具と一緒にハードディスクがとり外れます。

富士通FMV-A8290 ハードディスクを外した状態

ネジ4本で金具が止めてあるので、すべて取り外して新しいハードディスクと取り替えます。

この機種は、比較的簡単にハードディスクの取り替えができるタイプです。

後は、今までの逆の手順で組み立てを行い取り替え作業は完了です。

後は、OSの新規インストール作業になります。

ここで注意してほしいのは、Windows7をインストールが完了すれば、すぐにパソコンが使えるわけでなないことです。

パソコン機械とWindowsをつかえるようにするには、その機械に取り付けている機器に合ったドライバーが必要です。

それがなければ、機械は動きません。インストール後にデバイスマネイジャーで、認識していない機器があれば、メーカーサイトなどで探してください。

 

 

 

関連記事

  1. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  2. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  3. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  4. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  5. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  6. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  7. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  8. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  9. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  10. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理