NEC PC-LS150HS6W
Home > パソコン修理 > 起動が遅い NEC PC-LS150HS6W SSD換装

起動が遅い NEC PC-LS150HS6W SSD換装

本日のパソコン修理は、起動が遅い NECノートパソコン PC-LS150HS6WのSSD換装作業になります。

前回のDELLノートパソコンと同じお客様で大変満足していただきましたの追加仕事依頼です。

 

今回は、前回と違い幾分古い機種とCPUのパワーも少ない事なので、お客様には「前回の機種ほど早くはなりませんが、今よりは使いやすくなると思います」と伝えての作業です。

 

前回はハードディスクの使用量も少なかったので、240GBのSSDで事足りましたが、今回は長年の蓄積ファイルがあるので、240GBでは残り容量が少なくなるので、480GBのSSDを使用します。

 

事前にハードディスクの状態を確認すると、使用時間が1万時間超えたいました。

今は壊れていないので、このままクローン可能です。

 

パソコンにクローンソフトをインストールしてSSDに現状のハードディスクのクローンを作成します。

 

クローンが無事完了したら ハードディスクを取り出してSSDと取り換える作業に入ります。

まずは、パソコンを裏返して作業開始です。

 

まずはバッテリーの取り出しを行います。

 

つぎに写真位置の個所にハードディスクがあるので、カバーを外します。

 

カバーを外した状態です。

 

写真左が既存のパソコンから取り出したハードディスクです。

右にあるのが、クローン作業が完了したSSDになります。

 

 

ハードディスクを取り出して SSDを収めた状態です。

 

カバーを閉めて電源を入れます。

NEC PC-LS150HS6W

 

無事 起動ができました。

 

ここからこのパソコンの設定を始めます。

 

ハードディスクからSSDに変えたのでSSD特性性能をいかせる設定を変更します。

次に 購入時にはいっている メーカー付属のアプリケーションの整理していきます。

 

アンインストールでアプリを削除していきます。

次にWindows7からWindwos10にアップグレードした時の、WindowsOLDがまだあったので、もう使われないので、システムのクリーンアップで除去します。

 

たくさんのアプリケーションがスタートアップに登録されているので、常駐ソフトの数を減らす為、不要と思われる スタート時に起動するアプリを外していきます。

 

次に 長年の使用で肥大した不要エントリーのレジストリーの整理を行います。

 

これは、自動を行ってくれるCCクリーナでおこないます。

 

同時に テンポラリーフォルダに溜まった不要ファイルの削除も行います。

 

上記すべての作業完了後、Windowsアップデートで最新のWindows10にアップデートします。

 

現状 OSビルドは1909で 現在は21h1のビルドで3つ前の更新状態です。

 

起動ドライブをSSDに交換しているので、アップデートもすんなり完了することができました。

 

最後に起動確認をしていきます。

オフィスの起動の確認 無線LAN 有線LANの確認 数回の再起動やシャットダウンを繰り返しテストをしていきます。

 

デバイスマネイジャーで未インストールのデバイスがないか確認します。

 

すべての検査が完了して、すべてに於いて問題ない事を確認して本日のパソコン修理 データ復旧作業の完了です。

HOME