PC-LL750DS6C
Home > パソコン修理 > パソコン修理|キーボード交換PC-LL750DS6C

パソコン修理|キーボード交換PC-LL750DS6C

本日のパソコン修理は、NEC PC-LL750DS6Cのキーボードの交換作業になります。

パソコンを拝見してみます。

一部のテンキーがなくなっています。

 

以前 一部のキーの反応が悪かった時があり、修理をてもらったのですが、キーは確かに打てるにうになっていたそうです。

でも 直してもらってから キーボードが少し浮き上がっている感じでブヨブヨしているようになったとの事でした。

メーカーに修理見積を頼んだら もう この型のキーボードの修理は不可ですと言われたそうです。

 

 

型番を調べてバルクのキーボードを調べると在庫があったので修理することになりました。

 

まずは、パソコンを裏返して作業を開始します。

 

裏側からキーボードを固定しているネジが2本あるので外します。

 

ネジ2本を外したら バッテリーを外しておきます。

 

次に 写真位置のヒンジ部分のプラスチックをマイナスドライバーを指して少し浮かせます。

 

パソコンの画面を画面をいっぱい倒して 写真位置のカーバーを外します。

 

カバーを外した写真です。

キーボードを固定しているネジ2本外して 新しいキーボードを載せた状態です。

 

接続ケーブルを外して 新しいキーボードに接続します。

接続後 固定ネジ2本を取り付けます。

 

カバーをもとに戻します。

 

新しいキーボードを取り付け完了です。

 

本来であれば ブラウンのキーボードを発注かけたのですが、バルク品でレッドのキーボードが送られてきました。

 

お客様と相談したら 動けば 色はきにしないですよとのことでしたので、そのまま返品しないで取り付けることになりました。

 

動作 確認してみます。

すべてのきーを押して確認してみますが、不具合などありませんでした。

 

取りはずしたキーボードを確認してみると、本体と化粧カバーの止めのプラスチックがすべて割れていて ただ上に置いて状態でした。

 

これでは、ブヨブヨするはずです。

以前の修理で取り外し方法が分からず 化粧カバーを無理やりとってキーの掃除をしたと思われます。

 

本日の北九州市パソコン修理の完了です。

 

HOME