HP 15-bwOO1AU
Home > パソコン修理 > SSD換装|HP 15-bwOO1AU

SSD換装|HP 15-bwOO1AU

本日のパソコン修理は、「ヒューレットパーカー 15-bwOO1AUのSSD換装」作業になります。

 

お客様より「パソコンが固まって 強制修理した後から パソコンが立ち上がらなくなった、他の店などいろいろ当たったが、たぶんハードディスクが壊れているといわれた」とのことでの修理依頼です。

 

まず 3年前に購入した店 A〇〇〇〇ショップ(大手パソコンショップ)に相談いったところ、HDD取り替えやリカバリー、データ復旧までいれると、10万円位かかると言われて、次のパ〇〇〇〇〇(大手パソコンショップ)に行って相談したところ、金額に納得がいかなく、当社が修理をする事になりました。

 

まず 電源を入れてみて状態を確認したところ 起動デバイスが見つからない表示が出ています。

 

BIOS画面を起動させて 起動デバイスが認識しているか確認します。

一応起動デバイスは、認識しています。

 

問題は、その中身かもしれません。

 

一旦 パソコン本体よりハードディスクを取り出して、マイデータのバックアップとデバイスの検査を実施します。

 

ハードディスクの取り出し方法を説明します。

 

パソコン本体を裏返しにして開始します。

 

決まり事のようにバッテリーを取り外します。

バッテリを取り外した写真

 

裏側からみて見えるネジすばて外します。

 

次に光学ドライブを引っ張て取り外します。

 

四隅のゴム足を外して隠しネジ4本を外します。

 

 

隠しネジ4本を外したら、プラスチックのへらを使って隙間に差し込みます。

そのままゆっくり回してトメを外していきます。

 

裏のカバーを外した状態です。

 

 

次にハードディスクを本体より取り出します。

既存のHDDを取り出している

 

取り外したドライブから取り付け金具を取り外します。

HDDマンタ―を外している

 

 

写真左にあるのが、今取り出した起動ドライブですでにSSD換装されていました。

写真右にあるのが今回新しく取り付けるSSDになります。

 

新しいSSDに先ほど取り外したマウンターを取り付けて、パソコン本体に戻した状態です。

 

後は取り外した逆の手順で、カバーをして組み立てます。

 

別作業として取り外した既存のSSDのデータ抽出と検査をしてみました。

結果 SSDとして認識していますが、内部が完全にこわれてアクセスできませんでした。

 

組み立て完了後 新規にWindows10のインストールを開始します。

ここで問題があり Windows10ビルド2004のUSBインストールメディアで開始すると、最初のBIOSの画面は、正常表示なのですがインストール開始画面から、正常表示できないチラチラした画面になりインストールできません。

 

USBメディアをWindows10ビルド1909に取り替えて実施すると、正常にインストールが完了する事が出来ました。

 

インストールが完了したらSSDに特化した設定を行います。

 

次にWindowsアップデートを実施して最新の状態にします。

 

後は、お客様のキングoofficeのインストールとライセンスの認証を完了させます。

 

最後に起動確認を行います。

 

有線でのインターネットは実施済みなので、無線LANでつないでみます。

 

つながったらWEB回覧を行って問題が無いことを確認しました。

 

数回 再起動やofficeの起動などおこないます。

 

すべての起動に問題が無い事を確認して、本日のパソコン修理の完了です。

 

※追記 まだまだ Windows10ビルド2004には、問題があるいみたいですね。

今回みたいに新規インストールでの問題発生は初めてで、インストールメディアが保持している 互換性のディスプレイアダプターのドライバーに不具合があったみたいです。

HOME