NEC Lavie Direct 液晶パネル割れ 交換作業 | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

NEC Lavie Direct 液晶パネル割れ 交換作業

2019年08月30日

本日のパソコン修理は、NEC Lavie Directノートパソコンの液晶パネル割れの交換作業となります。

NEC Lavie Direct

 

気づかない内に、物を挟んでフタを閉めて液晶パネルを割ってしまって 右半分が映っていません。

 

液晶パネルの交換をはじめます。

 

作業は、本体裏面より始めます。

 

最初のバッテリーの取外しを行います。

 

 

バッテリーを外したら 本体を起こし液晶画面のフチの枠を外します。

薄く両面テープが張ってあるので、薄いヘラを使って剥がしていきます。

 

画面一番下 右左に隠しネジがあるので、ゴムカバーを外します。

 

 

隠しネジをはずします。

 

 

ネジを外したら フチを軽く引っ張って外していきます。

あまり強く引っ張ると プラスチックが曲がってしまうので ゆっくりと剥がしていきます。

 

 

フチを外した状態です。

 

 

液晶パネルを固定しているネジが上下側に右左に各1本 計4本で止めているので外していきます。

 

ネジを外したら 液晶パネルを持ちあげて外します。

裏側に接続ケーブルがあるので 固定テープをゆっくりはがして(再利用する)やさしくケーブルを外します。

 

ケーブルを外して 本体より外した状態です。

左が取り外したばかりの液晶パネルで、右が今回新しく購入した新品の液晶パネルです。

 

新品に液晶パネルを袋からだして、取り付けて状態です。

まだ、フチ枠をつけずに 起動確認をしてみます。

無事 映っています。

 

最後に フチ枠を取り付けて 起動確認として数十分つけた状態で放置と再起動の繰り返しを実施して 問題がない事を確認して、お客様にお渡しました。