北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

NEC デスクトップPC設置作業

2016年05月21日

本日のパソコン修理は、先日 中古で販売した NEC デスクトップパソコンの設置作業に行ってきました。

 

その前に パソコンの用途は、設計図面の編集や新規作成するために使用する、CADパソコンです。

このパソコンのもともとのCPUは、「CORE 2  DUO  3.0GHz」でこのシリーズでは、最終製品となる現在のパソコンでも十分つうようする 出来のいいCPUです。

 

このCPUを CORE 2  DUOの最高峰でもある、「CORE 2  QUAD」に変更して納品しています。

さすが、4個のCPUコアだけに体感速度は、かなり早く感じます。

 

まず、モニターと本体をDVIケーブルでつなぎます。次に電源ケーブルをモニターに1本 本体に1本つなげます。

PT2キーボードをつなげます。 USBマウスをつなげます。

 

電源「ON」で起動させます。通常に Windows7の画面に入ります。

次は、インターネットの設定です。もともと 私に自宅でCADレッスンで使っていたパソコンなので、IPアドレスが固定のままになっていたので、自動設定に切り替えます。

 

インターネットの接続テストでグーグルクロームを起動させます。

インターネットの回覧速度は、かなり早く感じます。

 

次に メールの設定を行います。既存のメール設定を見ながら LIVEメールに設定を書き込んで行きます。

入力完了後 メールの送受信の確認を行います。

 

まず 自分のアドレス宛に 自分に送ります。送信完了したら次は、すべてのメールを受信します。

自分に送ったアドレスが、自分あてに送信できていました。

 

次は、メールサーバーが、オーバーブローで、新規のメールが受信できなくなっているので、見てほしいとの事で、メールサーバーの設定の見直しです。

2台あるパソコンで1台は、「3日過ぎたらサーバーから削除する」になっていたが、もう一台のパソコンは、「サーバーにコピーを残す」になっていたので、これを3日過ぎたら削除に変更します。

 

あと、新規にメールアカントを設定してほしとのことでしたが、追加メールには、毎月に別途に追加メール費用が発生するので、フリーメールである 「G-MAIL」をおすすめしました。

将来を見越して、ホームページを持つようになれば、必然とG-MAILが必要となってくるからです。

 

グーグルのサイトから、アカント取得をおこない、G-MAILの管理画面のショートカットを作成して、使い方に簡単なレクチャーを行いました。

 

 

 

関連記事

  1. 起動速度が遅くなった自作パソコン修理
  2. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  3. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  4. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  5. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  6. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  7. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  8. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  9. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  10. 自作パソコン Windows7の入れ替え