北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

TOSHIBAノートパソコンHDDの取替え作業

2015年11月15日

先日持ち込まれた TOSHIBAノートパソコンは、システムがクラッシュしてスタートアップ修復で通常に使える状態になりましたが、一度システムがクラッシュしたパソコン、HDDの健康状態をしらべてみて、このまま使えるか又、HDDを取り変える必要があるか見る必要があります。

 

結果、「CrystalDiskInfo」で調べたら、注意の勧告が出ています。このまま使って即すぐに壊れつ事はないかと思いますが、数か月のうちに再度、システムがクラッシュする可能性があります。

 

お客様と相談して、取替えることにしました。

 

作業方法は、「EaseUS Todo Backup Free 」を使って、現状のHDDに新しいHDDにクローンします。クローン後 HDDを取替えれば、いまと全くおなじ環境で使えるようにまります。

 

下記のリンクよりダウンロードできます。

↓   ↓   ↓

EaseUS Todo Backup Freeの日本語公式ページ

 

この「EaseUS Todo Backup Free 」は、HDD→HDDのクローンだけではなく、HDD→SSDのクローンもできます。大きいHDDからSDDにクローンする場合も、ソフトが領域を調整してくれます。

 

実際のクローン作業中です。

クローン作業中

 

 

クローンが終われば、裏面からHDDを取り出す作業にまります。

P1050660

ドライバー先のねじを1個外します。

P1050661

するとメモリ とHDD見えます。

 

P1050662

古いHDDから固定マウントをとり外して、新しいHDDに取り付けます。

 

今と逆の手順で、組み立てていきます。

 

電源を入れて、起動確認をおこないます。

 

見事 無事に起動できました。今回は、HDDが新旧とも1TBもあったので、コピー時間が約6時間程度かかりました。

 

最後に、デフラグをおこなって作業完了となります。

 

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業