北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

Officeのシリアル番号抽出

2015年08月27日

本日は、マイクロソフト OFFICE2003のシリアル番号の抽出をおこないました。

 

よくありがちな話で、オフィスがインストールされていたが、リカバリを行ったらオフィスが消えたので、オフィスを新規にインストールがおこないたいが、シリアル番号がなくなったので、インストールできない事を良く聞きます。

 

無くなったしまった物から、シリアル番号の解析はできませんが、シリアル番号がなくなっても、オフィスがインストールされた環境であれば、シリアル番号はわかります。

 

それを可能にしてくれるソフトが「ProduKey」なるソフトです。

 

このソフトの特徴は、インストールされたいる オフィスのシリアル番号の抽出 後は、WINDOWSのシリアル番号の抽出を行います。

 

わたしも良くこのソフトにお世話になっていて、修理依頼でリカバリないにオフィスも一緒にインストールされているパソコンでよく、シリアル番号を紛失してしまい、わからない事がよくあります。わたしの場合は、事前にお客様のデーターのBAKUPをとっていますので、当然オフィスのシリアルもバックします。

 

大変便利なソフトなので、一つはもっておきたいソフトです。

 

 

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。