北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ルーター取り換え作業

2016年09月26日

先日 お客様より「家のパソコンがインターネットに接続できないので見てほしい」との依頼です。

電話で現在の状況をお聞きすると以下の内容でした。

 

1:デスクトップパソコンで、インターネットのアイコンをクリックすると、「インターネットに接続できません」と表示される

2:別のノートパソコンでつないでみるとやはり接続できない。

3:J-COMに電話をかけ 回線の状況を確認しもらうと、「お宅様のネット回線に問題はありません」との返事

4:デスクトップパソコンは有線でつないで、ノートパソコンは無線でつないでいる。

 

以上のことから、モデムからの先のLANケーブルの抜け、断線など もしくは、ルーター機器の故障がかんがえられます。

 

自宅のノートパソコンとLANケーブルをもって、お客様宅に伺います。

 

まずは、現地でデスクトップパソコンとノートパソコンを起動させて、インターネットにつないでみます。

接続エラーになって、つながりません

 

モデムとルーターの位置を確認して モデムからルーターにつないであるLANケールを抜いて、ノートパソコンに有線でつないで接続を確認します

 

インターネットに接続できました。

モデムまでは、問題ない事が確認できました。

 

ルーターの画面をみると、特にエラー表示は出ていません。電源を強制的に抜いて再起動を行ってみます。

再度 最初の環境でデスクトップパソコンとノートパソコンを無線LANの環境でつないでみます。

 

やはりつながりません。ここでルーターの中身を見てみます。

ブラザーを起動させてルーターのIPアドレスを打ち込み指定のユーザー名とパスワードを入力して設定画面を表示させます。

 

J-COMから送付されている書類を見ながら、設定画面を確認していきますが、特に問題は見つかりません。

 

通常ここでいったんルーターをリセットして最初から設定をするのですが、お客様と話してみると定期的にルーターがフリーズして、再起動などをおこなって復旧していたそうです。

 

リセットを行って ルーターが使えるようになっても、また同じようにフリーズの再発のおそれがあるので、ルーターを取り換える事になりました。

 

近くの家電量販店でルーターを購入して 取り換え作業をおこないます。

古いルーターを外して新しいルーターを設置します。

 

使う環境やルーターの機種やメーカーによって ルーターの設定の難易度はかわりますが、今回は特に細かい設定は無く すぐに有線でインターネットができるようになりました。

 

次に無線LANの設定ですが、付属の「SSIDとパスワード」を確認して 無線LANの設定に打ち込みます。

特に問題なくすぐにつかえるようになりました。

 

今回の修理で一番苦労したのは、お客様のパソコンの環境がカスタマイズされすぎて、ショットカットアイコンがすべて違う見たこともない アイコンに変更されていたことです。

 

インターネットのアイコンを探すのも お客様にお聞きしてクリックする状況でした。

 

 

 

 

関連記事

  1. 起動速度が遅くなった自作パソコン修理
  2. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  3. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  4. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  5. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  6. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  7. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  8. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  9. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  10. 自作パソコン Windows7の入れ替え