北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

リカバリーファイルがないパソコンのOSのインストール

2015年04月03日

本日のパソコン修理は、パソコンに付属するリカバリDVDとイメージファイルがない、パソコンのWINDOWS(OS)インストールです。

付属のWINDOWS シリアルkyeでProかHomeかUltimateか確認する。

WINDOWS(OS)のイメージファイルをネットで探しダウンロードする。

次は、イメージファイルをパソコンにインストールするために、DVDに書き込みを行う

使用ソフトは、『ImgBurn』である。

書き込みの終わったDVDでいざ WINDOWS(OS)インストールを行います。パソコン電源ボタンを押して BIOSのセット画面にはいる。

ファースト起動ドライブが、光学ドライブになっていることを確認する。なっていなければ切り替える。「F10」ボタンでセーブする。

再起起動したらDVDトレイに、先ほどDVDにしたWINDOWS(OS)DVDを入れる。

再度再起動させると、しばらくしてWINDOWSのインストール画面が登場する。

各項目にしたがって、インストールを進めていくが、ココで注意してほしいのは、WIN7のイメージファイルは、全て英語表記しかないことです。

インストールが終わったらProとHomeは、日本語パッチを当てる必要がる。Ultimateにおいては、多国語に対応しているので、パッチを当てる必要外ない。

再起動後 デバイスマネイジャーを開く すばての機器が認識されているか確認する。もしされていなければ、メーカーパソコンであればメーカーホームページに入り、型にあったドライバーを、ダウンロードする。

オリジナルパソコンの場合で、付属のドライバーDVDがなければ、マーザーボード名とメーカー名をしらべて、ホームページより必要ドライバーをダウンロードする。

各機器のドライバーの認識が終われば、WINDOWSの認証と、WINDOWSアップデートで最新の状態にして、作業完了である。

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。