LIFE BOOK AH530/1B
Home > パソコン修理 > LIFE BOOK AH530/1B SSD換装

LIFE BOOK AH530/1B SSD換装

本日のパソコン修理は、「ロゴ画面から先に進まないで止まる LIFE BOOK AH530/1B」のパソコン修理になります。

 

確認してみると、富士通のロゴで止まったままでした。適当にキーを打ってみると動き出して通常にWindowsが立ち上がりました。

 

その状態でインターネットにつないでみて。検索画面に文字入力すると、いきなり77777・・・と入力されていきます。

 

7のテンキーを押す入力が止まります。

 

どうも キーボードの故障でロゴ画面で止まっていたのかと思います。

 

確認の為、キーボードの内部配線を外して 外付けのキーボードで起動させてみると、止まらず通常起動できました。

 

ウイルス検査 ハードディスクの状態を確認すると、1万時間近く使用されていました。

 

ウイルス検査では、50近きウイルスが発見されてすべて除去しました。

 

オフィスがインストールされているので、破棄するのがもったいないパソコンなので、キーボード交換とSSD換装することにします。

 

キーボード交換は写真を撮るのを忘れたので、説明を省略します。

 

SSDの換装を説明します。

 

まずは、パソコンを裏返して作業を開始します。

 

いつも通り バッテリーをとりはずします。

 

写真位置のネジを外してカバーを外します。

 

するとハードディスクが見えます。

 

本体からハードディスクを取り出して、中古のSSDになりますがクローンを行います。

 

クローン後 パソコン本体にSSDを戻してネジで固定します。

 

電源をいれてクローンが完成しているか確認します。

問題なくすんなり起動できました。

 

これから先の作業として、このパソコンは企業様つかっていたパソコンです。

 

修理後 自分の子供に譲渡予定ということなので、ユーザープロフィールを削除して、新しいユーザーを追加します。

 

一時使っていなかったので、パスワードをわすれてしまったと言うことで、アドミニストレーターのパスワードを削除します。

 

アドミニストレーターでログインして、企業様のユーザーを削除します。

 

次に新しいユーザとしてアドミニストレーターの名前をオーナーに変更して、今後管理者としてログインできるようにします。

 

オーナーで再度ログインして オフィスを起動させてみます。

オフィスの使用者の名前を変更します。

 

問題なくオフィスが起動できました。

次に ハードディスクからハードディスクに変更したので、SSDに特化した設定を施します。

 

次に CCクリーナーをインストールして不要ファイルの除去と未エントリーのレジストリーの整理をおこないます。

 

再起動して 動作確認をしていきます。

 

古いパソコンなのですが、SSDに取り換えたことで、快適に使えるパソコンに蘇りました。

 

外装廻りも激落ち君を使って汚れを落としていきます。

 

最後にキンチョウサッサを使って磨いていきます。

 

これで見違えるほどきれいになりました。

 

これで 本日のパソコン修理の完了です。

 

HOME