北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

バッファローリンクステーションの故障

2015年05月19日

本日のパソコン修理は、バッファローリンクステーションの故障診断です。
現地到着 リンクステーションエラー点滅を記録、型番を控え取り合えすは、エラー内容を確認と暫定見積もりを出すため、自宅に帰ります。

エラー内容は、ハードディスクの故障と判明です。このリンクステーションは、RAIDO5の構成の為、専用のHDDを使う使う必要があるため、仕入れ値段を調べます。

専用ハードディスクは、結構高額な値段で、お客様がメーカーに尋ねた時は、修理費は、約2万円くらいと言われたそうです。

修理事態は、簡単な作業でマニュアルもしっかりあるので、難易度の低い修理ですが、予算がどうしても 2万円を超えてしまうので、今回は、メーカーに出した方が安い事を告げてました。
確かに そのまま受けてやれば、お金儲けにはなりますが、「お客様の負担が少しでも少なくなるように、修理方法を一緒に検討しながら修理を行う」が私のモットーですので!

関連記事

  1. LIFEBOOK AH53/EA  ユーザーアカントにログインできないWindows10
  2. データ復旧及びHDD取り替え後のハードディスクの取り扱い
  3. HDDの取り替えと熱対策 
  4. ハードディスクの取り替えと内部清掃
  5. 富士通LIFEBOOK AH42/S SSD換装
  6. 富士通LIFEBOOK SH54/G SSD換装とOFFICEアップデート不具合解消
  7. SONY VAIO PCG-11417Nデータの抽出
  8. Lenovo G50ノートPC 電源が入らない
  9. FRONTIER ディスクトップPC 起動修復とSSD換装
  10. 富士通 LIFEBOOK AH77/H ブルーレインドライブ交換