アドウェア広告削除の作業 | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

アドウェア広告削除の作業

2015年05月22日

本日のパソコン修理作業は、アドウェア広告の削除です。

お客様のパソコンを早速診断です。電源ボタンを押しウィンドウズが立ち上がると同時に、3つも4つも広告表示が出て、パソコンが固まって動かない状態になりました。

タスクマネージより 起動中のソフトを停止する。アプリケーションの削除をより 4つほどの不審のソフトを発見、インターネットの接続を切断して該当アプリ4つをアンインストールを行う。

次は、「MS CONFIG」をつかって、スタートアップに登録されているアプリを確認する。するとやはり、会社名もない不審なソフトが3つありました。ネットで名前を検索かけるとやはり、広告表示ソフトであることがわかりました。

インストール場所を追ってCドライブ直下のプログラムファイルの中身を確認する。3つの内2つは、アンインストール実行ファイルを行っても アンインストールできないので、直接 削除することにしましたが、どうしても1つにプロテクトがかかっていて削除できません。

強制DELソフトで、最後の1つを強制削除しました。次にブラザーのプラグインに、拡張機能としてインストールされていないか確認するが、大丈夫でした。

最後にレジストリーにエントリーされた、ソフトの情報を消して、全てのダウンロードとクッキー情報 テンポラリーファイルの中身をきれいにして再起動です。

通常の状態で広告は、表示されないのを確認して、作業完了です。

今回は合計7つのアドウェア広告ソフトを削除しました。

最近特に多いパソコン修理の内容です。