北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

Windowsアップデートによる不具合のパソコン修理 の続き

2015年04月25日

問題のファイルですが「KB3033929」のファイルです。このファイル以外のファイルをンストールして、テストすると、問題なく起動します。このファイルを含めると、BOOTLODRが、おかしくなりスタートアップの修復を繰り返します。

この対策として、「マイクロソフトのインストール手順として”KB3035131”⇒“KB3033929”」の順番を推薦しいたので、その通りやってみましたが、症状が変わりません。

今回は、「KB3033929」以外のアップデートにしました。その他  WINDOWS8.1にも他の問題アップデートファイルがあります。

ウィンドウズアップデート後による不具合報告は、昔からちょくちょくある話なのでみなさんも気を付けてください。

関連記事

  1. 起動速度が遅くなった自作パソコン修理
  2. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  3. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  4. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  5. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  6. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  7. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  8. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  9. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  10. 自作パソコン Windows7の入れ替え