NEC DA370/A
Home > パソコン修理 > 起動途中で止まって動かない/NEC DA370/A 起動ドライブ交換

起動途中で止まって動かない/NEC DA370/A 起動ドライブ交換

本日のパソコン修理は、起動途中で止まって動かなくなる NEC DA370/A 一体型ディスクトップパソコンの起動ドライブの交換作業です。

 

現状を確認の為、電源を入れてみると ユーザーログインまで行きますが、そのあと 砂時計がくるくる回って、その状態で固まっています。

 

お客様と相談して ハードディスクの容量は、特に重要視していなとの事で、パソコンでテレビを見ているので、また 見れるようにしてほしいとの事でした。

 

起動ドライブは、パソコンが早くなるSSDに交換する事になりました。

 

 

作業方法は、まずハードディスクを取り出して マイデータの抽出を行います。

 

取り外した個所にSSDを取り付けて、Windows10を新規インストールします。

 

次に NECのホームページからWindows10専用のデバイスドライバーをダウンロード インストールをおこないます。

 

それでは、ハードディスクの取り出しから始めます。

パソコンの裏面より開始します。

パソコン本体を裏返している写真

 

カバーを外す為、見えるネジすべてを外します。

裏側カバーを外す為、外周回りのネジを取り外している写真

 

写真位置のネジを外してカバーを外します。

メモリーが収めてあるカバーをめくっている写真

カバーを外してメモリーが見えている写真

 

付属のB-CASカードを外しておきます。

本体サイドからB-CASカードを外している写真

 

写真位置よりへらを差し込んでカバーを外します。

外周回りのネジを外して隙間にヘラを差し込んでカバーの止めを外している写真

カバーのい止めをはずした後 スタンドを掴んで裏側カバー全体を持ちあがている写真

 

カバーを外した状態です。

裏側カバーを外して中身が丸見えの写真

 

中央真ん中にあるのが、ハードディスクを収めている場所です。

まずは、ハードディスクとつながっている ケーブルを外します。

ハードディスクと接続しているケーブルを外している写真

 

ハードディスクを囲んでいる、カバーを外します。

固定ネジ3本を外します。

ハードディスクを収めているマウンターを固定しているネジを外している写真

 

ハードディスクをケース事 外した状態です。

本体からマウンター事ハードディスクを取り出した写真

 

CPUファンやチップファンが異常にチリ ゴミが付着していたので、清掃しました。

清掃前

チップファン清掃前

CPUファン清掃前

 

清掃後

チップファン清掃後

CPUファン清掃後

 

ケースからハードディスクを取り外します。

外したマウンターの中からハードディスクを取り出している写真

 

ケースからハードディスクを取り出した状態です。

ハードディスクとマウンターを分離した写真

 

写真左にあるのが、既存のハードディスクで、右にあるのが今回新しく取り付けるSSDになります。

既存ハードディスクと新品のSSDの写真

 

SSDを先ほど外したハードディスクの代わりに取り付けます。

 

後は、バラシタ逆の手順で組み立てていきます。

 

取り出したハードディスクは、別のパソコンにつないで、マイデータの抽出をおこないます。

 

SSDを取り付けたパソコンにUSBインストールメディアを差し込んで、Windows10の新規インストールを始めます。

 

1~2時間程度でインストールからWindows10のアップデートが完了します。

 

別作業で行っていたマイデータの抽出作業が、完了しているのでパソコン本体に戻します。

 

HDDからSSDに取り替えたので、SSDに特化した設定を施します。

 

NECのホームページから 各デバイスのドライバーとアプリケーションのダウンロードしてインストールをします。

 

ここで問題は、テレビチューナのドライバーは、ダウンロード インストールが完了してデバイスとして認識起動していますが、肝心のテレビを視聴するソフトがWindows10対応の物がありません。

 

取り出したハードディスクから、リカバリー用に保存してある場所より アプリケーションも抽出しましたが、Windows10にインストールできません。

 

お客様に事を話して 他の方法として 外付けテレビチューナを購入すれば、見れると説明して 後日 私が購入して 取り付ける事を約束して本日のパソコン修理の完了です。

 

HOME