北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

dybabook satelliteK31 WindowsVISTA新規インストール

2016年01月04日

年明け最初の仕事は、dybabook satelliteK31のOSの新規インストールです。

dybabook satelliteK31

古い機種で、ハードディスクが壊れてたので中古の部品で格安に修理してほしいいとの依頼です。

付属品のリカバリDVDもなく、新規でWindowsVISTAのインストールになります。

 

最初にハードディスクの取り替えを行います。

裏面よりドライバー先のネジ一つを外します。

dybabook satelliteK31 ネジを一つ外す

 

次にカバーを上方向に引っ張ります。

dybabook satelliteK31 カバーを上方向に引っ張る

 

中からハードディスクが見えるので、つかみ軽く持ち上げ接続ケーブルを外す。

dybabook satelliteK31 ハードディスクを軽く持ち上げ接続ケーブルを外す

 

左が既存のハードディスク 右が中古の新しく取り付けるハードディスクになります。

メーカー違いで、容量は160GBで同サイズになります。

dybabook satelliteK31 左が既存のハードディスク 右が中古の新しいく取り付けるハードディスク

 

既存のハードディスクの取り付け金具を取り外し、新しく取り付けハードディスクに取り付けます。

取り付けが完了したら、元の位置にハードディスクをもどして蓋を閉めます。

現行機種のほとんどが、ハードディスクにつなぐケーブルは、本体と固定されているため、ハードディスクを引っ張るだけで取り外しも簡単にできますが、古めに機種になると、ケーブルで接続されていることが多く ケーブルの取外し取り付けは、少々コツが要ります。

 

慎重にやらないと、ケーブルの破損につながるので、丁寧に行ってください。

次回は、OSのインストールの手順を説明します。

 

 

関連記事

  1. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  2. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  3. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  4. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  5. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  6. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  7. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  8. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  9. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  10. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。