SSD換装/7から10にアップグレード直後に起動しなくなった富士通LIFE BOOK A550/5B | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

SSD換装/7から10にアップグレード直後に起動しなくなった富士通LIFE BOOK A550/5B

2019年06月19日

本日のパソコン修理は、Windows7から10にアップグレード直後に起動しなくなった 富士通ノートパソコンのシステム復旧とSSD換装作業です。

 

まず、現状の状況確認です。

電源を入れて 富士通のロゴマークがでる。

Windows10のロゴマークが出てすぐに問題が発生して起動できませんと表示される。

 

まもなくして再起動が始まって、スタートアップ起動修復作業が始まります。

少したってスタートアップ起動修復に失敗したと表示されます。

 

回復モードの詳細にて システムの復元を行ってみます。

するとシステムの復元ポイントがありません。

表示されます

 

今度は、自動バックアップファイルでの システムの復旧を行ってみます。

バックアップファイル・・・で回復ディスクで再実行してくださいと表示される。

 

次に回復ディスクをつかってboot起動して回復モードより バックアップファイルに復元をやってみると

元のOSとバックアップファイルは、64ビットと32ビットの相違がある為、復元できませんとでます。

 

再度 スタートアップ起動修復を行ってみると、失敗した旨が表示されます。

 

Windows10のインストールディスクで上書きインストールするにも、OSが動いていないのでできません。

 

お客さまと相談した結果、ハードディスクをSSDに交換したうえで、Windows10の新規インストールを実施する事になりました。

 

まずは、ハードディスクを本体より取り出して、マイデータの抽出を行います。

 

作業は、パソコン本体の裏側より行います。

パソコン本体裏側

 

 

最初にバッテリーを外します。

写真位置のバッテリー固定スイッチ2か所を解除します。

バッテリー取外し固定スイッチ2

バッテリー取外し固定スイッチ1

 

バッテリーを持ち上げて外します。

バッテリーを持ち上げる

バッテリーを外した

 

次に 左下位置にハードディスクが収めてあるので、2本のネジをはずします。

ハードディスク位置カバーネジ1

 

ネジを外したら カバーをめくります。

カバーをめくる

 

カバーを外したら ハードディスクが見えます。

カバーを外した

 

ハードディスクを固定しているネジ2本を外します。

ハードディスク固定ネジ1本目を外す

 

ネジを外したら その状態で左方向にスライドさせて ソケットから抜いて持ち上げて取り出します。

左方向にスライドさせる

ハードディスクを外した

 

ハードディスクの付いている固定金具を外します。

固定金具を外す

金具を外した状態

 

写真左が既存のハードディスクで右にあるのが、今回新しく取り付けるSSDになります。

取り外したハードディスクと取り付けるSSD

 

先ほど外した固定金具をSSDに取り付けます。

SSDに固定金具を取り付ける

 

金具を付けたSSDをパソコン本体にもどす。

金具と取り付けたSSDをパソコン本体に戻す

 

後は、カバーを閉めて バッテリーを取り付けます。

 

取り外したハードディスクは、別のパソコンにつないでマイデータの抽出を行います。

マイデーターの抽出中

 

 

SSDを取り付けたノートパソコンに、Windows10のディスクを使ってインストールを完了させます。

 

SSD特化した設定を施します。

 

先ほど抽出したマイデータをノートパソコン本体にもどします。

 

後は、更新プログラムを最新の状態にアップデートを行います。

 

完了後 動作確認を行います。

 

特に問題なく 快適に動いています。