北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

SSD換装 NEC/MA-W ディスクトップパソコン

2019年06月13日

本日のパソコン修理は、NEC/MA-W ディスクトップパソコンのSSD換装作業です。

NEC/MA-W

 

ハードディスクの取だしをおこないます。

 

パソコンの裏面のバックパネルより始めます。

 

写真位置のスライドボタン(上下)を開く方向にスライドさせます。

 

パソコン本体を横にして 写真の用にサイドパネルをスライドさせます。

サイドパネルをスライドさせる

 

サイドパネルを外した状態です。

サイドパネルを外した状態

 

長年使って CPUファンにチリ・ゴミが詰まっています。

これでは、本来の能力を発揮できません。

 

掃除を行ってみました。

清掃後 CPUファンがきれいになっている。

 

写真位置のケーブルを外します。

ケーブルは、電源ケーブルとデータ通信ケーブル(S-ATA)になります。

ケーブルを外す

 

 

ハーディスクがある 全面の写真位置のレバーを内側に引いて、

ハードディスクケースをレバーを引いたまま引っ張りだします。

レバーを内側に引っ張る

レバーを引いたまま手前に引っ張る

 

 

ハードディスクをケース事取り出した状態です。

 

 

ケースとハードディスクを分離します。

両サイドに4本のネジで固定されていますので、すべて外します。

 

 

ケースからハードディスクを取り出した状態です。

 

写真は、既存のハードディスクと新規に取り付けるSSDになります。

左:既存ハードディスク 右:新規に取り付けるSSD

 

 

先ほど取り出したハードディスクのケースにこのSSDを取り付けます。

既存のハードディスクは、3.5インチ 今回取り付けるSSD、2.5インチでサイズが合わないので、変換アダプターを取り付けて、ケースに収めます。

ケースにSSDを取り付ける

 

 

SSDをケースに取り付けたら、パソコン本体に戻します。

カチッと音がするまで奥に差し込みます。

パソコン本体のSSDを戻す

 

 

定位置まで入ったら、ケーブルをつなぎます。

ケーブルを繋ぐ

 

後は、バラシの逆の手順でパソコンを組み立てます。

 

組み立て後 新規でWindowsをインストールを行います。

 

インストール完了後 既存のハードディスクからマイデータ(マイドキュメント、ディストップ、マイミュージック、マイビデオ、お気に入り等)とメーカー製のドライバーやアプリケーション等などを抽出します。

 

Windowsのインストールが、完了したら 既存のハードディスクから取り出したデータをパソコン本体に戻します。

 

windowsアップデート前にオフィスをインストールしておきます。

(元号変更による 和暦 令和に対応する為)

後は、windowsアップデートを実施して最新の更新プログラムをインストールします。

 

既存のハードディスクから取り出した、メーカー製のアプリケーションを必要最低限にインストールします。

 

最後にデバイスをSSDに取り替えたので、SSDに特化した設定を施します。

 

スタートアップのアプリやパフォーマンスに関する設定を見直します。

 

すべての設定が完了です。

 

見違えるほど、起動時間が速く快適に動いています。

 

関連記事

  1. SSD換装/7から10にアップグレード直後に起動しなくなった富士通LIFE BOOK A550/5B
  2. 電源ボタンがへこんで通電しないdynabook TX/65JBI
  3. 起動しないLenovo G560  SSD換装作業
  4. SSD換装 NEC LaVieノートパソコン
  5. SSD換装 起動が遅い NEC PC-DA370DAW
  6. 液晶パネル割れ交換DELL Inspiron N5010
  7. 起動途中で止まる LIFE BOOK AH53/EA SSD換装
  8. 容量不足のCドライブ50GBのハードディスクを2TBドライブに交換
  9. 画面が真っ黒のまま起動出来ない LIFEBOOK U772/E
  10. LinuxUbuntu 新規インストール