北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

富士通『MA-W』メモリー増設作業

2016年05月11日

本日のパソコン修理は、富士通ディスクトップパソコン『MA-W』メモリー増設作業です。

富士通『MA-W』

 

お客様より『パソコンが遅いから、メモリーを増やしたい』との事で作業依頼です。

 

タスクマネージャーを起動させて、使用メモリーをしらべてみました。

2GBのメモリーの内 パソコンを起動させるだけで、すでに60%が消費されています。

 

今回は、イラストレーターを主に使っていいるとことで、メモリー消費量も大きいので2GB×1枚から4GB×2枚に変更いたします。

 

取り替え手順を説明いたします。

背面より 上下に白いスライドボタンがついていいるので、上を下方向に 下は上方向にスライドさせます。

上のボタンは下方向にスライド

下のボタンは、上方向にスライドさせます。

 

次は本体カバーを外します。

写真のようにスライドさせてカバーを外します。

カバーをスライドさせる

 

カバーが外れた状態です。

メモリーが1枚刺さっています。

カバーを外した状態

メモリーが1枚ささっています。

 

このメモリーを取り外した状態で、上のメモリーが今回取り付けるメモリーで下が既存メモリーとなります。

上が新しいメモリー下が既存メモリー

 

メモリーを取り付けるのに、DVDドライブがメモリースロットの上にかぶっているので、取り外します。

 

最初に電源ケーブルとS-ATAケーブルを外します。

ケーブルを外す

 

 

上部よりDVDドライブを固定しているネジ2本を取り外す。

上部ネジ2本を緩める

 

ネジが外れたらドライブを全面の引っこ抜く

ドライブを引っこ抜く

 

写真は、DVDドライブを外した状態です。

DVDドライブを外した状態

 

新規メモリー2本を空きスロットルに再ます。

新しいメモリー2本を刺す

 

あとは、ばらした逆の手順でっ組み立てます。

 

組立完了ご、システムのプロパティーでメモリーの容量を調べます。

あとは、動作確認を行って メモリーの増設作業は完了となります。

 

 

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業