北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

DELL optiplex790メモリー増設

2015年12月04日

DELL  optiplex790のメモリー増設の手順を説明します。

DELL  optiplex790

 

最初に再度パネルをはずします。左の再度パネルのとって部分を軽く引っ張るとパネルが浮き上がります。

DELL  optiplex790 サイドパネルを外す

 

外した状態です。CPU冷却装置とDVDドライブと下には 電源BOXが見えます。

DELL  optiplex790サイドパネルを外した状態

 

最初に全面パネルをはずします。上 中 下に引っ掛けているツメがあるので、軽く持ち上げれば外れます。

DELL  optiplex790 全面パネルを外す

 

DVDドライブとHDDを収めたBOXを取り外します。

ドライブしたに見える青いプラスチックに書かれた矢印方向にスライドさせて上に 引きあげます。

DELL  optiplex790DVDドライブをはずす 1

DELL  optiplex790DVDDライブをはずす2

DELL  optiplex790DVDドライブ一式

 

DVDドライブが外れた状態で、メモリスロットが見えます。

DELL  optiplex790メモリスロットが見える

 

4枚させるメモリスロットルに対して、現状 2GB2枚のメモリが刺さっています。

のこり空きスロットルに2GB 2枚刺して 合計8GBになりました。

DELL  optiplex790メモリスロットに4枚刺した状態

 

確認方法ですが、マイコンピューターを右クリックします。

プロパティをクリックします。

すると コンピューターの基本的な情報の表示となります。

上から2段目にシステムの欄に

実装メモリ(RAM) :  8GB

となっていると思います。

パソコンを快適に動かす為に、取り替えて速さを一番効果のある方法は?

1番が、HDDをSSDに変更する事

2番が、少なすぎるメモリを増設して量を増やす事です。

上記をする事で早くなった事を体感できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  2. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  3. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  4. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  5. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  6. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理
  7. 無線ルーターの買え替えの注意点
  8. 増設ドライブを認識しなくなったパソコン修理
  9. Panasonic CF-510 SSDに交換
  10. DELLVostro200 WindowsXPの再インストール作業