北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

ディアルモニターについて

2015年04月27日

以前職でCADの仕事をやっていいた時期があります。その時から 常に使っていたのが、モニター2個をパソコン1台につないだ ディアルモニター です。

この2個のモニターで、一方の画面にCADを立ち上げ もう一夫の画面にエクセルなどの計算ソフトなど立ち上げ、同時進行で提出リストなどをCAD画面で寸法を取って作成していました。

その延長で現在は、パソコン教室のモニターは、すべてディアルモニターにしてあります。生徒さんが使うパソコンは、2個の画面のうちメインにする画面に生徒さん本人が操作する画面、もう一夫の画面には、私が操作する画面を表示して、学習していきます。

このディアルモニターは、設定も簡単で、別途 ビデオカートを購入して、そのビデオカードに2台のモニターをつなぐだけです。ソフト上の設定は、2個の画面を1個としてつかるパノラマ設定と、同じ画面を2個同時に映す設定があります。

私は、生徒さんの教えるときは、同じ画面設定 自分個人で使うときは、パノラマ設定で広々とした画面で使用しています。

一度おためしください!使い勝手のよさがすぐにわかります。

関連記事

  1. 起動速度が遅くなった自作パソコン修理
  2. 起動しない富士通LX55/DのHDD取り替えとリカバリー
  3. スタート修復画面から起動しない 富士通ノートパソコンLIFEBOOK AH54/GN
  4. 固まって動かない「Acer Aspire 5741 」ノートパソコン修理
  5. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  6. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  7. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  8. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  9. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  10. 自作パソコン Windows7の入れ替え