NEC PC-VN370FS6B
Home > パソコン修理 > NEC PC-VN370FS6B SSD換装とWin7からWin10にアップグレード

NEC PC-VN370FS6B SSD換装とWin7からWin10にアップグレード

本日のパソコン修理は、NEC一体型ディスクトップパソコンPC-VN370FS6BのSSD換装とWindows7をWindows10にアップグレード作業です。

 

作業方法は、現状Windows7をSSDにクローンします。

 

クローン完了後、本体からハードディスクと取り出して、クローンしたSSDと取り替えをします。

 

今回は、本体にクローンソフトをインストールして USB接続でSSDを本体につないでクローンを行います。

 

クローンソフトは、「EaseUS Todo Backup Free」で行います。

 

EaseUS Todo Backup Freeインストール完了後、今回は、システムだけクローンします。

 

なせシステムだけクローンするかというと、Windows10にアップグレードした時に、既存のWindows7のリカバリー領域が使えなくなるためです。

 

クローン作業自体は、ハードディスクのインストール状況やパソコンのスペックによってまちまちですが、今回は、6時間ほど時間を要しました。

 

クローンが完了したら、本体よりハードディスクを取り出します。

 

作業は、パソコン本体裏がより開始します。

パソコン本体裏側の写真

 

最初にメモリーが格納してあるフタを外します。

メモリーのフタのネジ2本を外している写真

 

ネジを外したらフタを取り外します。

 

次にパソコン裏のカバー全体を止めているネジ 外周のネジをすべて外します。

裏側カバー全体を止めているネジを外している写真

 

ネジを外したら、スタンドを掴んで カバーを外します。

スタンドを掴んで 裏側カバーを外している写真

 

裏側全体のカバーを外した状態です。

裏側カバーを外した写真

 

次に写真位置にハードディスクがあるので、マウンタ―のネジ3本外します。

ハードディスクマンタ―のネジ3本を外している写真

 

電源ケーブルとSーATAケーブルを外します。

 

電源とSーATAケーブルを外したら マウンタ―事ハードディスクを本体より取りだします。

マンタ―事ハードディスクを本体より取り出している写真

 

マウンタ―事取り出したら、ハードディスクを取り出します。

マウンターからハードディスクを取り出している写真

 

写真左が既存のハードディスク 右にあるのが今回新しく取り付けるSSDになります。

既存のハードディスクと新しく取り付けるSSD240GBの写真

 

クローンが完了したSSDをパソコン本体に戻します。

 

バラシタ逆の手順で組み立てを行います。

 

組み立てが完了したら、電源を入れて起動確認してみます。

 

すると、まさかのクローンが失敗して立ち上がりません。

 

再度 既存のハードディスクをとりつけて 起動してみると 時間がかかりながら起動しました。

 

ディスクトップ画面を見ると、アドウェアウイルスソフトらしきショートカットを確認

 

もしやと思い アドウェアウイルスの検査をしてみると100近いウイルスが混入していました。

 

クローンが失敗したのは、このアドウェアウイルスに侵されていたためです。

 

すべてのウイルスを削除して再度クローンを開始します。

 

先ほどの時間の半分くらいの3時間くらいでクローンが完成しました。

 

再度本体に取り付けて起動してみるとWindows7が起動しました。

 

ここから Windows10アップグレードUSBで10に更新します。

 

2~3時間のかかってやっとWindows10にアップグレード完成です。

 

後は、ハードディスクからSSDに取り替えたので、SSD専用の設定行います。

 

再起動やWeb回覧などして動作確認をします。

 

問題が無いことを確認して本日のパソコン修理の完了です。

HOME