Home > パソコン修理 > パソコン内部に清掃について

パソコン内部に清掃について

パソコン内部の清掃に重要性について

先日修理依頼のパソコンがありまして、パソコンが起動しないと言うことで、内部を開けて見ることにしました。なんと CPU 電源ボックス周りに チリゴミがびっしりと張り付いて、湿気とチリでの漏電でのマザーボードの故障でした。いままで清掃をした事が無く、ほこりチリの多い場所での使用だったみたいで、修理よりも新品に買え変えた方が良いとすすめました。

 

①CPUファンと冷却フィンにびっしりと、ごみが付着、これでは冷却効果は無し。CPU周りにチリ

 

②電源BOXの内部にチリとゴミが付着。

電源BOX周りにチリ

 

③内部コンデンサー周りについてゴミが湿気を帯 漏電ショートで故障の原因全体にチリ

 

④年末には、歯ブラシと掃除機で内部の清掃を行いましょう。消音 節電 故障のリスクの低減になります。

 

追記2020/12/31

先日 電源がつかなくなったディスクトップパソコン修理依頼がありました。

パソコンの中を開けてみると チリとゴミがたくさん堆積しており、1年前には掃除をしたそうです。

 

特に電源boxには、冷却ファンにたくさんチリゴミが付着していて、それが原因に一つとして電源BOXの冷却ができずに電源BOXが壊れていました。

 

パソコン購入は、ネットで個人販売されているPCを購入していましたが、よく見るとリヤの排気ファンがついていません。

 

吸気から吸い込んで、排気にながして風の流動を作って、パソコン内部の温度を下げる為にリヤのファンは、どうしても必要です。

 

 

HOME