北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

富士通デイスクトップパソコンMA-W 光学ドライブの交換

2016年12月10日

本日のパソコン修理は、トレイが出てこなくなったDVDドライブをBDドライブに交換する作業です。

機種は、富士通のディスクトップパソコンMA-Wです。

富士通ディスクトップパソコンMA-W

 

現状確認をおこなってみます。

まずは、閉じ込められたDVDメディアをとりだします。

取り出し方法は、ドライブの全面に小さな孔があるので、布団針やクリップを伸ばして孔に差し込み押します。

 

するとトレイば少しずつでてきますので、つかんで引っ張ります。

 

次に光学ドライブを交換するのに、中身をあけます。

 

裏面の右側に配置されている 上下スライドボタンを開放方向に記号に沿ってスライドさせます。

スライドボタンを開放マークに沿って動かす

 

パソコン外側のカバーを外すため、本体を横に寝かせます。

本体を横に寝かす

 

ちょっと強めに カバー全体を前面方向にスライドさせる。

前面方向にスライドさせる

 

外側カバーが外れた状態です。右側上に見えるのが、今回取外し交換を行う光学ドライブの位置です。

外側カバーを外した状態です。

 

光学ドライブに接続されているケーブルS-ATAと電源ケーブルをはずします。

ケーブルを外す

 

パソコン本体を起こして トップに2本の固定ネジがあるのでそれを外します。

トップにある2本のネジを外す

 

光学ドライブを掴んで引っ張りだします。

光学ドライブを引っ張り出す

 

左が既存のDVDドライブで右にあるのが今回新しく取り付けるBDドライブです。

 

新しく取り付けるBDドライブを本体に差し込みます。

BDドライブを本体に差し込む

 

先ほど取り外したネジで固定させます。

ネジで固定する

 

 

取り外したケーブルを取り付けます。

取り外したケーブルを取り付けます

 

取り付け完了です。

取り替え完了です。

 

モニターやキーボードを取り付けて起動確認を行います。

 

手持ちのDVDで再生テストを行います。

 

次に書き込みのテストを行います。

 

最後にBD再生ソフトをインストールします。

手持ちのBDを再生します。

 

特に問題なく機能しています。

 

これで、本日のパソコン修理 光学ドライブの取り替え作業は完了です。

 

 

 

 

関連記事

  1. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  2. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  3. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  4. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  5. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  6. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  7. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  8. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  9. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  10. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理