北九州市八幡西区『パソコン修理・出張サポート』IMオフィス

パーテーションを間違えて削除したハードディスクの復元作業

2016年04月04日

本日のパソコン修理は、パーテーションがなくなったハードディスクの復元作業です。

 

お客様より「自作パソコンが調子が悪くなったので、OSの新規インストールを行うときに、Cドライブの領域とDドライブの領域を間違えて すべてのバックアップファイルのあるDドライブの領域を削除してしまったので、復元してほしい」とのことでした。

 

USB接続でハードディスクを確認してみます。すると 2TBのハードディスクに100MBのOSの回復領域がインストールされていて、残りが未フォーマット状態で通常の状態では、ファイルが有りません。OSインストール時に回復領域をDドライブのインストールされているため、上書きされているのですべてのデーターが取り出せるかわかりませんがやってみます。

復元作業 USBケーブルでつなぐ

 

特殊復元ソフトを使って確認しますと、未フォーマットの為中身の確認ができないので、クイックフォーマットを実行します。ここでフォーマットを行うとすべてのデーターが消える思われますが、大丈夫です。クイックフォーマットぐらいでは、データーを消すことはできません。

 

再度復元ソフトで確認すると、約18時間位かかりデーターがみえてきました。2TBのハードディスクで 1.5TBの領域を使用していたので、時間がかかりました。

 

ここから、実際のバックアップファイルの開始です。別のハードディスクにすべてのデーターを復元を実行します。時間的に6~7時間の時間がかかり、2ファイル以外のすべてのデーターが復元できました。

 

この2個のファイルは、100MBの回復領域位置に保存されていたファイルとおもわれます。

 

ハードディスクが動く状態で、すぐに復旧作業にかかれば、ほぼすべてのデーターの復元が可能です。他社と違い金額面もリーズナブルな価格設定をさせていたいだいています。

まずは、ご相談をください。

 

 

 

 

関連記事

  1. 壊れて放置されていたdynabook EX/33ハードディスク取り換え
  2. NEC Lavie LS150/F データ抽出とSSDに交換
  3. NEC LaVie LL750/L 起動しないWindows 起動ドライブをSSDに交換
  4. 富士通LIFEBOOK AH56/K ハードディスクの取り替え
  5. NEC ノートパソコン Lavie LS150/B   起動しなくなったパソコン修理
  6. 自作パソコン Windows7の入れ替え
  7. EaseUS Todo BackupでハードディスクをSSDにする。
  8. HP Pavilionノートパソコン ハードディスクをSSDに交換
  9. HDDをSSDに交換/TOSHIBAノートパソコン(B350/22B)
  10. Windowsログイン画面で固まったまま動かないPC修理