北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

Windows10無料アップデート終了までのこりわずか。

2016年07月08日

7月29日でWindows10無料アップデートが終了となります。そこでWindows10をインストール時の注意点を説明いたします。

 

知らぬ間にWindows10になったりしたら、一度元のWindows8や7にもどした方がいいと言うことです。

なぜかと言うと Windows10をインストール後 1ケ月以内であれば元のWindowsに戻せます。

 

反対に言えば 1ケ月すげれば元のWindowsに戻せないと言う事になります。ただし中には、リカバリーがあるから大丈夫と思っていいる人もいると思います。

 

これが曲者で、現在のパソコンのほとんどがHDD内部にリカバリー領域が存在してそこからリカバリーを行うのがほとんどです。Windows10にしてしまうと、この 内部からのリカバリーが出来なくなってしまいます。

 

HDDの故障を考えて 購入して直ぐにリカバリーディスクを作る事を説明書などにかかれていますが、DVDからのリカバリーならできます。だが リカバリーディスクを作っていないと、元のWindowsに永久にもどせません。

 

そこで お勧めのやり方ですが、事前にリカバリーディスクを作成してください。それからWindows10してライセンスの認証を終わらせて、1ケ月以内に元のWindowsにもどします。

 

マクロソフトのホームページに行って Windows10のイメージファイルをダウンロードしてセットアップディスクを作成しておきます。

 

Windows10の方は一度ライセンスの認証をうけているので、次回Windows10にしてもしライセンスキーの入力が不要となります。

 

こうしておけば、いつでも元のWindowsに戻せるし Windows10にもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 電源ボタンがへこんで通電しないdynabook TX/65JBI
  2. 起動しないLenovo G560  SSD換装作業
  3. SSD換装 NEC LaVieノートパソコン
  4. SSD換装 起動が遅い NEC PC-DA370DAW
  5. 液晶パネル割れ交換DELL Inspiron N5010
  6. 起動途中で止まる LIFE BOOK AH53/EA SSD換装
  7. 容量不足のCドライブ50GBのハードディスクを2TBドライブに交換
  8. 画面が真っ黒のまま起動出来ない LIFEBOOK U772/E
  9. LinuxUbuntu 新規インストール
  10. アドウェアウイルス 700件の脅威を除去