NEC LaVie LL550/K メモリ交換作業 | 北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス
北九州市八幡西区『パソコン修理・データ復旧』IMオフィス

NEC LaVie LL550/K メモリ交換作業

2016年01月17日

前回に引き続き NEC LaVie LL550/Kの修理となります。

今回は、メモリの交換作業の手順を説明いたします。

 

 

メモリは、裏面右側の真ん中蓋の下に収められています。

まずは、ねじ1本で留めていますので、取り外し 指でフタをひっかけ上方向に持ち上げれば取れます。

裏側真ん中のふたのネジ1本を外し、ふたを取る

 

 

蓋を外した状態でメモリが2枚見えます。今回は、2枚とも差し替えます。

まずは、上側のメモリの留め金具を指で左右に広げます。

上側のメモリの留め金具を指で左右に広げます。

 

 

留め金が外れるとメモリが浮き上がります。

留め金が外れるとメモリが浮き上がります。

 

 

メモリの両脇か先端をつかみメモリをとりはずします。

メモリの両脇か先端をつかみメモリをとりはずします。

 

 

下側のメモリも上段同様に留め金具を両側に広げます。

下側のメモリも上段同様に留め金具を両側に広げます。

 

 

上段同様にメモリが浮き上がってきますので、両脇か先端をつかみメモリを抜きます。

メモリの両脇か先端をつかみメモリをとりはずします。

 

 

抜き終わったら、新しいメモリをバラシタ 逆の手順で組み立てます。